みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

中区新山下 MEGAドンキ港山下ナナイロの「コバラ ヘッタ MEGAドンキ港山下ナナイロ店」で2種のスパイスカリーライス

中区新山下中村川河口にあるMEGAドンキ港山下ナナイロの一階にあるお店。

この辺りはよくウロついているんですが、ドンキホーテに行くこと自体がレアだったのでこの辺りのお店も完全にノーチェックでした。

しかしこの日は、色々と忙しかったので他のところに食べにいく時間的な余裕もなく、ここらでやっつけようと寄ってみた次第です。

f:id:yokohamamiuken:20200720154548j:image

 

コバラヘッタって、確か昔に横浜駅とかにもあったような。

もう10〜20年まえの話かな。記憶違いだったらすみません。

このお店は内装が綺麗で、洗練された都会向けのお店です。街中のインネパ店にありがちな手作り感があるわけでもなく、お客さんはほとんど若い女性だったりします。

店内にはカウンターがあるので、1人でフラッと来るのにも向いていますね。

ナンとカレーのメニュー、ライスとカレーのメニューとあるんですが、ナンとカレーの方はロティも食べ放題なんですよねえ。

あれこれ悩んだ挙句に、今回は「2種のスパイスカリーライス」(1100円)を選択です。

ダルバートスリランカカレーのように、色々詰まったワンプレートは魅力的なのですよ。

f:id:yokohamamiuken:20200720154558j:image

 

2種のカリー、まずは特製ラムカリーから。

うーん、旨味の濃いルー!!

実に深い味です。ラム肉もゴロゴロあって食べ応えあるなぁ。

このラムカリーは、スパイスの使い方が巧みで実に美味しいカリーです。 

f:id:yokohamamiuken:20200720154545j:image

 

もう1種は、豆とほうれん草のカリー。

てっきり、インネパ店で出てくるような緑色のカリーを想像していました。

しかし、こちらのカリーはほうれん草はすりつぶしではなく、丸のまま入っています。

 豆の甘味が実によくて優しげなカリーですが、添えられたパクチーがまた爽やかです。

ちなみに、カリーはどちらも激辛指定。個人的にはちょうど良い辛さです。  

f:id:yokohamamiuken:20200720154537j:image

 

ライスも2種ついています。

片方は香りが良いバスマティライス。やはり、こういうカリーにはバスマティが似合います。こればかりはジャポニカではダメよね。

f:id:yokohamamiuken:20200720154603j:image

 

ターメリックライスはほんのりと黄色くて、こってりしながら優しい旨味と香りです。

ターメリックライスはバスマティではないようで、これは日本人向けの味わいなのでどちらも楽しみたいみうけんにとっては良い組み合わせですね^^

f:id:yokohamamiuken:20200720154530j:image

 

他にパパドが半分とカレー風味の茹で玉子です。

全体を通して食べ応えが充分で、さっぱりとした食べ口なのが素晴らしい。

ボリュームもスゴくて、大食いのみうけんでも満足な量だったので、この日は夕飯がいらないくらいでした。 

f:id:yokohamamiuken:20200720154541j:image

 

ここは夏に良いメニューだと思います。

やっぱり夏はカレーだ!! 正直言って期待はしていませんでしたが、是非ともまた来たいと思います。

 

御造作!! 

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

コバラ ヘッタ MEGAドンキ港山下ナナイロ店インドカレー / 元町・中華街駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0