みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

大豆戸町の「餃子の福来」でラーメン&半チャーハンセット

東横線大倉山駅を降りて、駅前の通りから綱島街道に出てすぐのところにある街中華屋さん。

もともとみうけんは港北区の出身でして、この辺りは子供の頃にしょっちゅう自転車で走り回ったところです。なので地図なんか見なくても庭であるわけですが、中でもこのお店はずいぶん昔からあったように記憶しています。

 

f:id:yokohamamiuken:20200513202113j:image

 

今まで何十年と店の前を通っていながら、訪問するのは今回が初めて。

食べログでの評判はそこそこですが、昔から気になっていた店でもあるので、いちおう押さえておきたかった、というのもあるんですよね。

 

さて、店内は思った通り広くなくて、2人がけテーブル×2、4人がけテーブル×1という構成でした。

2階席もありますが2階席は喫煙席として分煙が徹底されているようで、こういう配慮ってなかなか嬉しいと思います。

 

また、このお店はセットメニューや、お弁当も充実しているようで使い勝手もなかなか良さそうですよ! 


f:id:yokohamamiuken:20200513202126j:image
f:id:yokohamamiuken:20200513202123j:image

 

今回のチョイスは「ラーメン&半チャーハンセット」(750円)です。

注文したら、日本語が上手なお兄さんが早速作ってくださいましたが、チャーハンを炒めているのを見ていると北京鍋さばきが素晴らしい!! 若いのに熟練の技です。

これは、けっこう修行したんじゃないでしょうか?


f:id:yokohamamiuken:20200513202140j:image

 

まずはラーメンから。

スープはクリアで脂分が見当たらないながらも、ダシがしっかりしてコクのあるスープです。


f:id:yokohamamiuken:20200513202116j:image

 

鶏ガラと、何だろう? コンブのような、キノコのような…。

正直言って、スープを飲んだだけで何のダシかが分かる人って、すごいんだなぁと思います。料理人じゃないとできない神業ですよ。


f:id:yokohamamiuken:20200513202133j:image

 

麺は微妙〜に柔らかな茹で加減。

わずかにウェーブがかかった麺で、量もそこそこ。


f:id:yokohamamiuken:20200513202129j:image

 

具材はあっさりな味付けのチャーシュー。

柔らかく煮込まれていますねぇ。

他には青菜とシナチクといったシンプルイズベストなラーメンでした。

 

さて半チャーハン。

熟練の技でパラっと炒められたチャーハンの具材は、卵・ネギ・人参・チャーシュー。

味付けもしっかりしていて良いですねぇ。

やはり半チャンラーメンの組み合わせは最強です。

 

f:id:yokohamamiuken:20200513202136j:image

 

サラダもついてきます。

酸味があってフルーティな、旨いドレッシング。

野菜はキャベツ、人参、紫キャベツといったシンプルなものですが、中華な口をサッパリさせてくれますね。

 

f:id:yokohamamiuken:20200513202120j:image

 

このお店は店員さんもハキハキしていて良いと思います。

場所がら、今はあまり行く事はないですが地元の方からは愛されているお店のようで、これからもこの地で愛されていく事でしょう。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

餃子の福来餃子 / 大倉山駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0