みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

渋谷区 渋谷の「ワンダーケバブ」でケバブラップ

すかさずの再訪です。

渋谷ヒカリエの脇にコソッとあるケバブ屋さん。店員さんは交代制みたいですが、みんな良い人だし味も良いし値段も手頃という事で、我が隊の中では人気店です。

 

f:id:yokohamamiuken:20200205114437j:image

 

今日も巨大なケバブがグルグル回ってました。

ジリジリ炙られて肉汁を垂らしながらゆっくり回転する様は、まさに肉の魅力を余すところなくあらわしていると言えましょう。

 

f:id:yokohamamiuken:20200205114443j:image

 

前回はケバブ丼にしましたが、ごはんが多かったので今回は「ケバブラップ」(600円)にしました。

 

値段はケバブ丼と変わりませんが、当然ごはんはないので腹持ちを考えたらコスパ的に落ちるかもしれません。

 

しかし、いろいれ数値がダメ出しされている痛風持ちの40代ですから、それ相応のヘルシーさを求めるのです。

一言で言えば、身から出たサビね。

 

とは言え、トルティーヤもけっこうな大きさだなあ!!


f:id:yokohamamiuken:20200205114454j:image

 

野菜をたっぷり、肉もたっぷり。

ソースは辛めでお願いね!

支払いはPayPayでお願いね!


f:id:yokohamamiuken:20200205114447j:image

 

持ち帰ったケバブラップ。

うん、オードリーの春日だか往年の石原裕次郎みたいな顔がイカしてます。

持った感じはズッシリ。


f:id:yokohamamiuken:20200205114501j:image

 

上の紙をめくってみると、お肉と野菜がしっかり巻かれているのが分かりますね。

これはバランスに長けたカンペキな食事だね!

と、あくまでも自分に言い聞かせます。


f:id:yokohamamiuken:20200205114434j:image

中の方までお肉も野菜もしっかり。

セコい店だと、下の方は野菜しかねーじゃん!!ってな事もままありますが、こちらのケバブラップはしっかり良心的です。


f:id:yokohamamiuken:20200205114504j:image

やはり、ワンダーケバブは良いですね!

次回はケバブサンドを試してみたいと思います。

 

御造作。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

ワンダーケバブトルコ料理 / 渋谷駅神泉駅
昼総合点★★★★ 4.0