みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

磯子の「京華園」でチャーハン

古き良きハマの痕跡を今に残す浜マーケット。

かつては港町磯子の中心地であり、磯子駅ができるまでは飲み屋街や花街が彩りをなしたところで、今でも古いお店がチラホラ軒を連ねています。

 

そんなうちの一軒が、旧道に入ったところにあるこちら、京華園さんです。

 

f:id:yokohamamiuken:20190915185355j:image

 

この日は平日の夕方でしたが、テーブル席のみの店内は満席に。仕方なく相席となりました。

 

今回の注文は「チャーハン」(700円)です。

たまにはご飯も食べたいのよ。


f:id:yokohamamiuken:20190915185351j:image

 

チャーハンはパラッと言うより、フカフカな出来上がり。優しい味付けで、あまりクドくないので、いくらでもいけちゃいます。


f:id:yokohamamiuken:20190915185347j:image

 

具材は卵、チャーシューといったシンプルなもの。もしかしたら少しネギも入るかな。正直、この内容だったら600円とかでもいいんじゃないかと思いますが。


f:id:yokohamamiuken:20190915185344j:image

 

スープは、ラーメンと同じくしてニンニクが効いたガツンとしたスープ。

これは好き嫌い別れるんじゃないかな? 

みうけんはニンニクそのものは好きだが、ラーメンにニンニクはあまり入れないので少し違和感があります。食べ進むうちに慣れては行きますが。

 

ザーサイは美味しかったです。

このお店はたしかに美味しいですが、西町の「中華料理 聘華楼」とどちらを選ぶか・・・これは難しい問題ですよ。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

京華園中華料理 / 根岸駅磯子駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.9