みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

酒匂の「きらきら食堂」で生姜焼定食

国府津駅鴨宮駅の中間の大通り沿いにあるお店。

夜勤明けでチャリチャリとフラついていたら、昼時を逃して昼飯難民となってしまいましてスベりこんだ次第です。

正直、入るのに勇気いるわよ!!

 

f:id:yokohamamiuken:20191019220710j:image

 

店内はカウンターメインに小上がりが2卓。

無駄がない配列で、夜は居酒屋としても機能しているようです。客層も地元の常連ばかりといった感じで、一見さんは完全にアウェー状態。

そりゃそうだよね、余所者は来ないでしょうよ。

 

さて、今回は「生姜焼定食」(750円)にしました。

調理と接客はお姐さん一人で切り盛りされていて、その分お料理もゆったりと出てきます。


f:id:yokohamamiuken:20191019220718j:image

 

なかなか立派な定食がやってまいりましたよ。

まずは胃の調子を整えるべく味噌汁から。

しじみが数個入った赤だしで、うーむ心からほっこりする味。

小鉢のかぼちゃ煮物と、切り干し大根マヨネーズ和えも良い仕事していますよね。


f:id:yokohamamiuken:20191019220726j:image

 

まずは、これでご飯を一口。

ご飯はツヤッと炊き上がっており食感も良くなかなかの出来映え。量は普通な分量ですから充分でしょう!!

 

f:id:yokohamamiuken:20191019220723j:image

 

いよいよ生姜焼へ。

キャベツとミニトマト、マヨネーズが添えられています。

肉にはそこそこ厚みがあり、もやしとキャベツもたくさん乗って野菜もたっぷり取れるのが良いですよね。


f:id:yokohamamiuken:20191019220714j:image

 

味付けは全体的にあっさりで、明らかに若者向けや汗水流して働く肉体労働者むけではないのです。

やはり客層は近所のお年寄りが多いようなので、自然とそういう味になるのでしょう。

 

みうけんとしては、ラーメン以外が食べたかったから白いご飯が嬉しかったですね!

何にしても、この地で昼から夜まで通し営業はありがたいかぎり。

これからも、この酒匂に根を張って頑張っていってほしいと思います。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

きらきら食堂定食・食堂 / 鴨宮駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0