みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

おうちでジュ~ジュ~♪ 美味しいサムギョプサルさん♪

前回、3月にサムギョプサルをしてからはや4か月。

 

www.miuken.net

 

またまた食べたくなってしまったので、急遽横浜橋商店街豚ばら肉を買ってきてサムギョプサルにしました。

 

f:id:yokohamamiuken:20190728083036j:image

 

見る人が見れば分かるかもしれませんが、豚ばら肉は皮付き。これにはこだわります!!

やっぱり皮まで美味しいのですよ。適度に切れ目を入れてあら塩を振ってあります。

アルミホイルの中にはカマンベールチーズが丸ごと仕込まれています。


f:id:yokohamamiuken:20190728083107j:image

 

野菜はサンチュが良かったけれど、割高だったのでサニーレタスを用意。

サニーレタスでも充分に美味しいと思いますよ。しかも、安くてたくさん食べられます。写真左手の葉っぱは韓国ではおなじみのエゴマの葉。独特の香りがあって嫌いな人も多いですが、韓国ではよく食べられる葉っぱです。

自家製で採りたてなので香りも高くて新鮮でおいしい!!


f:id:yokohamamiuken:20190728083049j:image

 

紅白なます、豆もやしのナムル、ほうれん草のナムルなどは手作りです。

ゆでてあえるだけなのでササッと作れますね^^ 

生ニンニクをスライスして添えるのも忘れません。


f:id:yokohamamiuken:20190728083101j:image

 

サムギョプサルを焼き焼き。油がたれてくるところにはキムチを置いています。

このキムチは横浜橋商店街の「福美高麗人参産業」で購入しました。わざわざ言って冷蔵庫にあった古漬けのすっぱ~~いキムチを出してもらいましたよ。

脇ではスライスニンニクも焼いています。ジュ~ジュ~パチパチ、い~い香り♪♪


f:id:yokohamamiuken:20190728083032j:image

 

片面焦げ目がついたら、ひっくり返してさらにジュ~ジュ~パチパチ。

キムチもひっくり返します。キムチもいい色に色づいていますね^^


f:id:yokohamamiuken:20190728083053j:image

 

適当なところでハサミで切り分けてさらに焼きます。

こうすると余分な油が全部にじみ出てきて、真ん中の穴からパイプを伝って、用意しておいたガラス瓶の中に落ちていきます。

これでだいぶヘルシー(!)だし、油っこさも軽減されるのでたくさん食べられちゃいます!!


f:id:yokohamamiuken:20190728083044j:image

 

そろそろ焼酎をあけましょうか^^

これは韓国に住む姉さん(年上の女友達)からもらった限定盤の韓国焼酎。度数は20%。キンッキンに冷やしてあって、ストレートで頂きます。

なにが「大丈夫」なんだかよくわかりませんが!! 


f:id:yokohamamiuken:20190728083111j:image

 

焼けた肉、キムチ、ニンニクをナムルやサムジャン(韓国の味噌)と共に葉っぱで巻いていただきます。

韓国焼肉は肉よりも野菜を食べるので、焼き肉なのにヘルシーたるゆえんですね^^


f:id:yokohamamiuken:20190728083017j:image

 

大きな口でガブリ!! つぎはエゴマで巻き巻き。

独特の香りがおいしい!!


f:id:yokohamamiuken:20190728083004j:image

 

そうそう、アルミホイルにくるんだカマンベールチーズもいい感じにとろけてます。

このカマンベールチーズに肉を浸して、簡易チーズフォンデュにして食べるも いとをかし。


f:id:yokohamamiuken:20190728083039j:image

 

一通り堪能したら、真ん中の穴にフタ(もともと焼肉プレートに付属)をします。

そしてごはん、ごま油、長ネギのみじん切りを投入、キムチも投入して混ぜ混ぜ!!

混ざったらなるべく薄く延ばして、パチパチと焦げ目をつけます。


f:id:yokohamamiuken:20190728083022j:image

 

韓国料理の定番ともいえる鍋や焼肉。

その後によくやるのが、残り汁などで炒めたチャーハンです。カリッとしたおこげ、しっかりとついた味、ハッフハフなチャーハンはまさに至福の逸品でしょう~^^


f:id:yokohamamiuken:20190728083014j:image

 

最後に、〆のピョンヤン冷麺。別名水冷麺です。

この麺は盛岡冷麺などとは違って本場の麺です。予めキンキンに冷やしておいたスープに冰を入れてさらに冷やし、ゆで卵、そして焼肉と一緒に食べたナムルやキムチを添えて頂きます。

やっぱり焼肉の〆にはラーメン!!

日本の大手焼肉チェーンで出てくるようななんちゃって冷麺とはくらべものになりません。


f:id:yokohamamiuken:20190728082959j:image

 

サムギョプサルは基本的に手軽だし、安いので大好きです。

また機会があればおうちサムギョプサルを楽しみたいと思います^^