みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのJog・CE50。時速30キロで見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

業務スーパーで買った材料ざんまい・美味しいタコスを作るの巻

長い勤務が明けました。

疲れると、スパイシーなものと少しの肉、そしてたくさんの生野菜が食べたくなります。

そこで、今日の夕飯はタコスです!!

 

まずはチキングリルから。

プレーンヨーグルトに、オールドエルパソのタコシーズニングを混ぜて綺麗なオレンジ色になったものに、薄く開いた鶏もも肉を漬け込む事半日。

 

f:id:yokohamamiuken:20190515083400j:image

www.miuken.net

 

漬けたら、弱火でじっくりとグリル焼きします!

グリルでは表面だけ焼けてしまいやすいので、肉を薄く開いておくことと、弱火でじっくり焼いて焦げ目をつけていくのがコツです。

 

f:id:yokohamamiuken:20190514230740j:image
f:id:yokohamamiuken:20190514230653j:image

 

牛ひき肉は500g。

やはりオールドエルパソのタコシーズニングを使います。このため、みうけん家ではタコス1回につきタコシーズニングを2袋使います。

 

f:id:yokohamamiuken:20190514230804j:image

 

ひき肉500gは多いようで実際多いのですが、うちの家族はタコスが大好きなのでペロリと食べてしまいます。


f:id:yokohamamiuken:20190514230715j:image

 

愛用の山田工業製・鉄のフライパンで炒めます。

油はひかなくてもフライパンに馴染んでいるし、そもそも肉から大量の油が出てきます。


f:id:yokohamamiuken:20190514230734j:image

 

色が変わるまで炒めたら、タコシーズニングを投入!!


f:id:yokohamamiuken:20190514230638j:image

 

水を200ml入れ、一度沸騰させてから弱火にしてコトコト。

かき混ぜながら汁気が無くなるまで煮詰めます。



f:id:yokohamamiuken:20190514230627j:image

 

こちらは業務スーパーで購入した全粒粉のトルティーヤ。

チャパティと何が違うのかって感じもしますが、冷凍で10~11枚入って198円!

なんという安さでしょう。あらかじめ自然解凍してあったので、綺麗にはがれてくれます。


f:id:yokohamamiuken:20190514230623j:image

www.miuken.net

 

これも業務スーパーで購入。

メキシコ産のサルサソース、228円です。これも本当に安い!!


f:id:yokohamamiuken:20190514230800j:image

 

www.miuken.net


f:id:yokohamamiuken:20190514230703j:image

 

今回はハラペーニョも用意。うちは子供のために辛さを抑えた料理をするのですが、みうけん自体は辛いの大好きなので、自分だけこういうものを混ぜて刺激を求めるのです!!


f:id:yokohamamiuken:20190514230641j:image

www.miuken.net

 

いよいよ、たっぷりのレタス、トマト、ピーマン、ハラペーニョ、アボカド、サルサソース、チーズとともに、炙ったトルティーヤで巻き巻きしてガブリ! 


f:id:yokohamamiuken:20190514230709j:image

 

野菜を欲張りすぎてうまく巻けなくなったけど、タコスを考えた人に金一封を差し上げたいね!! 残った具材は娘が弁当箱に詰めてくれました。


f:id:yokohamamiuken:20190514230620j:image

明日の弁当はタコライスです。 これで、明日からまた始まる長時間の勤務を乗り切ります。

f:id:yokohamamiuken:20190514230737j:image

 

やはり、いつどこで食べても美味しいタコス。

お店で食べると結構高いですが、自宅で作ればたっぷり・安くいただけます。

これだけ生野菜も食べられれば、保健師も文句言わないでしょうw!!

これからも美味しいタコスをたまに作って食べたいと思います。