みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのJog・CE50。時速30キロで見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

大岡の「とんかつスズキ」でトンカツ(ライス付)

地下鉄の弘明寺駅から、鎌倉街道を少し南下したところにあるトンカツ屋さん。

 

f:id:yokohamamiuken:20190219132348j:image

 

このシブい外観、年季の入った風貌が実に気になるじゃありませんか。

ここを通るたびに気にはなっていたんですが、とんかつスズキなのに店頭に掲げられた写真付きのメニュー筆頭がナポリタンだのハムエッグだのと書かれちゃぁ、いまいち触覚がビビンと来る事はなかったのですよ。

他にも選択肢が多い弘明寺なら、なおさら!!


f:id:yokohamamiuken:20190219132328j:image
f:id:yokohamamiuken:20190219132331j:image

 

それでもこの日は、どうしてもトンカツが食べたい気分だった。

なので上大岡で用事を済ませたら松乃家には目もくれずに、せっかくだからと原付でチャリチャリ足を延ばしたわけですよ。

 

 

店内にカラカランと入ると、先客はなし。

カウンター4席(本当は5席だ荷物が置かれて実質4席)と、4人がけが2卓だけというこぢんまりした店内で先客はなし。

いぶし銀のマスターと割烹着の似合う奥様が笑顔で迎えて下さいました^^

 

とりあえずメニューを一瞥。

よし、「トンカツ(ライス付)」(750円)でお願いしまーす^^

 


f:id:yokohamamiuken:20190219132336j:image
f:id:yokohamamiuken:20190219132403j:image
f:id:yokohamamiuken:20190219132359j:image

 

注文を入れるや否や、おもむろに包丁を研ぎだしたマスター。

冷蔵庫からいろいろ取り出し、なんだか包丁でバンバン言わせながら、そしてシャーーーッという小気味よい揚げ物の音を立てながら、調理してくださいます。


f:id:yokohamamiuken:20190219132352j:image

 

途中、「辛子はいりますか?」とマスター。

もちろんでしょう! みうけんはトンカツにはソースは付けません。塩コショウふってあるから、辛子だけで充分美味しいのです。

注文から供出まで7分で手際よく配膳です^^


f:id:yokohamamiuken:20190219132325j:image

 

トンカツ、キャベツ、トマト、ポテサラ、パセリという彩りも鮮やかな内容。

トンカツからはジ ジ ジ ジ ジという揚げたての音が聞こえてきます^^


f:id:yokohamamiuken:20190219132339j:image

 

トンカツを持ち上げてみると、むむっ!? 衣がはがれる!!


f:id:yokohamamiuken:20190219132356j:image

 

衣がはがれやすいので、慎重に扱いゴハンの上に乗せて撮影。

肉の厚みはちょっとボリューム感が少ないですね~。まぁ、これはこれで充分に美味しいのですが。

もう少し厚みがあると、たくさん食べるヤロウでも満足は行くと思います。


f:id:yokohamamiuken:20190219132343j:image

 

しかし、このお店はごはんは美味しいですね!!

とんかつにとってご飯はなくてはならない存在。とんかつが美味しくてもご飯が美味しくないと一気に興ざめしますが、このお店のご飯は普通の炊飯器で炊いてる割には美味しい!

 

味噌汁も味わい深い赤だし、自家製の漬物は白菜でシャクシャクした食感がたまりません。

このお店はサイドが美味しいんですが、肝心のとんかつがいまいちでしたね。

それでも、定食で1000円越えが珍しくないとんかつ業界に一石を投じる大切なお店だと思います。

 

これからの発展に期待します。次回来る機会があれば、その時はカツカレーを試してみたいと思います!!

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

とんかつスズキ洋食 / 弘明寺駅(横浜市営)弘明寺駅(京急)
昼総合点★★★☆☆ 3.0