みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

  愛車はヤマハのシグナスX。   原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
  風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

  インスタのフォローお願いします!➡@yokohama.miuken
  好評連載中!➡Yahoo!JAPAN 横浜市 地域情報

西区南幸の「餃子ノ酒場 太陽ホエール 横浜南幸店」でもったいないづくし

 

横浜を愛し、横浜に生きる皆様の中には、ヨコハマの雰囲気を愛してやまない方もいらっしゃる事と思います。

 

何を隠そう、みうけんも3度のメシより横浜市歌が好きなんですよ。

「ハマっ子」の定義はいろいろありますが、筆者の周囲では横浜市歌が歌えてこそハマっ子と言えるとの見解です。

 

(筆者注:横浜市立の教育機関では、音楽の授業で「横浜市歌」が必修であるだけではなく、行事のたびに必ず斉唱します。そのため、横浜市歌が歌えるハマっ子は多いようです)

 

今回は、そんなヨコハマ愛を満たせるお店にやってきました。

表題にもあるように、いろいろと「もったいない」お店なんですけどね。

 

横浜駅西口のパルナードをかつてハンズがあった方に進んでいくと、もはやランドマーク的な存在にもなっている八百屋さんが見えてきます。

今回お世話になるお店は、その八百屋さんの脇道を入ってすぐのところです。

 

f:id:yokohamamiuken:20230704174701j:image

 

その名も「太陽ホエール 横浜南幸店」さん!

まさに、昭和生まれのハマっ子たちが歓喜のあまり踊り出しかねない名前ですよね。

 

この時も、前をたまたま通りかかった男性が看板を見て、「ゆくぞ〜たいよ〜 ゆくぞ〜たいよ〜」のメロディで鼻歌を歌い出す始末・・・。

まさに、昭和の時代を生きたハマっ子としては、この名前だけでググググググッと来ることが証明された瞬間です。


f:id:yokohamamiuken:20230704174623j:image

 

ちなみに、すぐ近くの五番街にも「横浜駅前店」がありますので、予約などされる際は間違えないようにしましょう。

 

この日はちょっとお昼を食べそびれたので、居酒屋で遅い昼ごはんです。

店内は若くて可愛いスタッフさんがたくさんいらっしゃって、活気があるのがいいですね。

 

1階はカウンターのみで、一人でフラリと利用しやすいですねぇ。

ちなみに、2階に行くとテーブル席もあるようです。

 

f:id:yokohamamiuken:20230704174726j:image

 

店内にはベイファンなら誰もが知っているであろう、面々たちがズラリ。

みうけんも10年前までは毎度毎度、試合を見に行ってましたが子供が出来たのを機に行かなくなって久しいです。

 

それでも、この深い青色を見ていると頭の中にチャンステーマが流れて来ますねぇ。

筒香の場外ホームラン、かっこよかったなぁ。

 

f:id:yokohamamiuken:20230704174634j:image

 

そうだ、今日は野球を見に来たんじゃなくってお昼を食べに来たんでした。

メニューを見ると、気になるメニューがズラリ。

 

ドリンクの「ホエール9」が気になります。ガッツマン!

ヨコハマ推しですが、ビールはあえてアサヒとサッポロなのも面白い。

 

これだけ魅力的なメニューが並んでいるのに・・・

一人なので、たくさん注文できないのが実に「もったいない」気分です。


f:id:yokohamamiuken:20230704174419j:image

 

15時の開店から17時までのハッピーアワーは、激安で飲めますよ。

生ビールが250円、サワーが230円とは・・・。

 

せんべろならぬ、500べろも出来そうです。

これは利用しないと、それこそ「もったいない」


f:id:yokohamamiuken:20230704174733j:image

 

▼お通し(290円)

 

この日はキュウリと塩こんぶでした。

醤油を酢を合わせたタレが良いアンバイです。

 

シャキシャキな食感の後にガツンと塩味が効いているので、ドリンクがグイグイ進みますねぇ。


f:id:yokohamamiuken:20230704174637j:image

 

そして、注文したお食事。

実に豪華なお昼セットじゃ、あーりませんか。(←なつかしい)


f:id:yokohamamiuken:20230704174653j:image

 

▼太陽の焼き餃子(320円→230円)

 

ハッピーアワー、ばんざーい。 

絶妙な焼き加減の焼き餃子が6個です。


f:id:yokohamamiuken:20230704174643j:image

 

コンガリ焼かれた皮は薄めなのに、もっちり。

中のアンはお肉の旨味とムッチリ感がすごいんです。


f:id:yokohamamiuken:20230704174413j:image

 

ガブッと噛むと、肉汁のジュワジュワ感の後にたっぷり入った野菜がジャッキジャキと感じられます。

モギュモギュと噛み締めるごとに、野菜の甘みがサクレツする美味しい餃子でした。

 

本来、醤油やらラー油やらつけるのが王道なんでしょうけれど、個人的にこのままでも美味しかったです。

むしろ、せっかくの美味しさを味変するのが「もったいない」ので、何もつけずに頂いてしまいました。

 

f:id:yokohamamiuken:20230704174640j:image

 

正直、320円でも安いのにハッピーアワーで230円とは・・・。

驚異的な価格設定ですよね。

 

f:id:yokohamamiuken:20230704174627j:image

 

▼海老担々麺(630円)

 

居酒屋さんのラーメンって、フシギと美味しいんですよね。

読者の方からもこちらの海老担々麺は美味しいよ、と通報を受けてずっと気になっていたのでようやっとご対「麺」できました。


f:id:yokohamamiuken:20230704174416j:image

 

見るからに濃厚そうなスープをズズッとすすってみると・・・。

思わず、「ぅわっ」と声が出てしまうほどエビエビしいです。

 

お口の粘膜にガツンとぶつかってくる濃厚な海老のコクが、いつまでもジワジワジワジワやってきます。

 

担々麺なのでピリ辛です。

ただ、辛いだけではなくて「麻」と「辣」がしっかり両立しているんです。

 

飲むごとにジワジワと辛さがやってきたかと思うと、ビリビリと痺れて来るのが四川料理好きにはたまらないですねぇ。

 

f:id:yokohamamiuken:20230704174709j:image

 

麺はストレートな太麺で、気持ち柔らかめの茹で加減です。

量はしっかりあって、モッチリとした噛みごたえがすごくいいです。

 

麺の表面は、わずかにウェーブしており、しっかりとスープを持ち上げて来るので一口で二度おいしいですよ。


f:id:yokohamamiuken:20230704174739j:image

 

具材は炒めたもやし、挽肉たっぷりの肉味噌。

量もしっかり入っていて、周囲に振られたパプリカが良いアクセントです。


f:id:yokohamamiuken:20230704174422j:image

 

肉味噌はお肉の旨味と味噌のコクがガツンと効いていますねぇ。

こちらも少しピリ辛で、お肉の食感もギュムギュムと感じて美味なるかな。


f:id:yokohamamiuken:20230704174706j:image

 

もやしは炒めてこその美味しさです。

茹でただけのもやしとは違います。

 

シャキッとした食感、しっかり纏ったキラキラな油。

肉味噌の旨味とスープのコクをまとって、もう立派なごちそうです。


f:id:yokohamamiuken:20230704174722j:image

 

特筆すべきは、殻付きの・・・甘海老でしょうか?

海老が1尾、たっぷりと卵を孕んで入っています。

 

当然、殻を剥いて食べるのが普通なんでしょうけれど、頭も殻も「もったいない」

バリバリと、頭から尻尾まで余すところなくいただきました。

 

そこまで殻も硬くないので、アゴに自信がある方なら難なく食べられると思います。

せっかくの美味しい海老さん、余すところなくいただきましょう。


f:id:yokohamamiuken:20230704174650j:image

 

そして・・・血圧が高いのに、この美味しいスープを残すのが「もったいない」と思えてしまい・・・。

全部飲んでしまいました・・・。

 

本当は、「ごはんを投入しておじやにする」のがオススメなそうです。

本当に、余すところなく食べてしまいたい、一滴も残したくない、価値のある一杯でした。


f:id:yokohamamiuken:20230704174717j:image

 

◆◇◆後記◆◇◆

 

今回は食事だけで利用させて頂きましたが、このお店はベイファンにはたまらないお店でしょう。

みうけん少年は現役で大洋ホエールズも応援していたので、店名を見るだけでグッときます。

 

(お店は漢字が「太陽」ですけどね)


f:id:yokohamamiuken:20230704174620j:image

 

店内にはヨコハマ愛とベイ愛があふれる写真やユニフォームがたくさん飾られていて、この空間にいるだけでテンションがグングン上がっていきます。

このお店はお料理も美味しいので、ベイファンはもちろん、野球に興味がない方でも十二分に堪能できると思います。

 

ここにいれば、あなたも私もパチョレック!(←なつかしい)

料理の美味しさは石幡の変化球!(←知ってる人はもはやレア)

 

お試しを!

 

 

 

再訪希望値:★★★ 是非とも行きたい

 

 

 

【みうけんさんおススメの本もどうぞ】

※食べログでは表示されません

 

★☆食べログもごひいきに願います☆★

 

餃子ノ酒場 太陽ホエール 横浜南幸店居酒屋 / 平沼橋駅横浜駅高島町駅
夜総合点★★★★ 4.0

 

 

┳┳┳フォローお願いします!!┳┳┳

 

 instagram ( @yokohama.miuken )

 食べログ  ( みうけん )

 Twitter ( @yokohamamiuken )

 

基本、毎日更新しています!! 

instagramかくしゅお問い合わせ

 

※Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。