みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

  愛車はヤマハのシグナスX。   原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
  風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
  インスタのフォローお願いします! クリック Gо!!➡@yokohamamiuken

中区山手町の「えの木てい 本店」でチェリーサンド

 

文明開化の街、港の街、ヨコハマ。

そんなヨコハマからお土産を持って行く場合、いろんな選択肢がありますよね。

 

その中でも、是非とも選択肢に入れて頂きたいお店。

山手の丘の上にある「えの木てい 本店」さんです。

 

f:id:yokohamamiuken:20211123181132j:image

 

この本店の建物は、1927年に建築されたと言うことで、築85年!!

外国人居留地だった頃の面影を今に残しています。

 

時代を経てなお、現存する数少ない洋館の一つだそうです。

 

f:id:yokohamamiuken:20211123181056j:image

 

見渡せば、暖炉や昔の家具などがそのまま残る店内。

きしむ階段のぼってみれば、これぞ文明開化の音がするっ!とくらぁ。

 

しかし、そんな店内も香水が香るマダム達が集まってオホホホホしてるもんだから、内観写真は撮れませんでした。

 

と言うわけで、2階のテイクアウトコーナーの内観を何枚か。

 

f:id:yokohamamiuken:20211123181047j:image

 

f:id:yokohamamiuken:20211123181040j:image

 
f:id:yokohamamiuken:20211123181058j:image

 

今回は、お土産で利用しました。

 

◆◇◆チェリーサンド◆◇◆(税込270円)

 

「さっくりとしたサブレに、フレッシュバタークリームと、ダークチェリーをサンドしました。」

 

そう紹介されている、このえの木ていさんの代名詞ともなる逸品です。

サクサクホロホロのサブレには、どっしりとしたバタークリーム。


f:id:yokohamamiuken:20211123181130j:image

 

食べかけの写真ですみません(ノ∀`)

 

バタークリームの中には、深い味わいのダークチェリーです。

しっかりと洋酒が香る、これぞ大人のスイーツ。

 

f:id:yokohamamiuken:20211123181049j:plain

 

この「えの木てい」さんの洋菓子は、お値段以上の価値があると思いますよ。

要冷蔵なのは持ち運びに気を使いますが、それも本物の証拠。

 

常温で何日ももつケーキとかありえませんから!!

 

これからも、ハマっ子が誇る上級者の手土産として、末長く愛されて行くことでしょう。

 

 

 

再訪希望値:★★☆ 機会があれば

 

 

 

 

 

【みうけんさんおススメの本もどうぞ】

※食べログでは表示されません

 

 

★☆食べログもごひいきに願います☆★

えの木てい 本店喫茶店 / 元町・中華街駅石川町駅
テイクアウト総合点★★★★ 4.0

 

 

 

 

 

┳┳┳フォローお願いします!!┳┳┳

 

 instagram ( @yokohamamiuken )

 食べログ  ( みうけん )

 Twitter ( @yokohamamiuken )

 

基本、毎日更新しています!! 

 

※Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。