みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

アサヒ飲料「食事の脂にこの1本」のススメ

アサヒ飲料「食事の脂にこの1本」を、いつも注文しています。

 

f:id:yokohamamiuken:20190115083521j:plain

 

 

このお茶はプーアル茶とウーロン茶をブレンドしたもの。

プーアル茶、ウーロン茶ともに脂分を吸収するのを阻害するダイエット茶とされ、近年その健康効果が大きく注目されているお茶です。

 

普洱茶を特徴付ける点は、多くの茶が老木から作られている点であり、ミネラル濃度が極めて高い。普洱茶を飲むと血圧が下がり、血液循環が良くなることが知られており、この効果は品質に比例する。故に、普洱茶を常飲した場合、血液循環の改善から快眠、お通じの改善、花粉症などのアレルギー体質の改善が見られる。

熟茶には脂肪分解作用があると考えられている。 また、15年以上熟成させた茶葉を薬茶とされ、価格も更に高くなる上薬効効果が認められている。(プーアル茶 - Wikipedia) 

 

ウーロン茶重合ポリフェノール(Oolong Tea Polymerized Polyphenols;OTPP)という烏龍茶特有のポリフェノールが含まれており、これは脂肪の吸収を抑え、脂肪分解を促進する働きがあるため、ダイエットによいとされる。近年ではその効果が注目され、健康食品としても飲用される。サントリー2006年特定保健用食品として黒烏龍茶を発売した。カフェインが含まれるため興奮作用や利尿作用がある。他にも消化を助けるほか、体を温める作用があり、冷え性対策にも有効とされる

また、飲む以外に、烏龍茶が油を分解する効果をつかって、車のガラスの油膜取りなどの用途にも使うことができる。(烏龍茶 - Wikipedia

 

 実際に飲んでみると、スッキリと飲みやすいだけではなくプーアル茶とウーロン茶の独特の深みがハッキリと感じ取れてなかなか美味しいです。

当然中華料理にはよく合いますが、肉料理やカレーなどどんな料理を食べた後でも口の中をサッパリさせてくれますし、和食などのあっさりした料理とも相性がバツグン!!

特に冬はマグカップに注いでレンジでチンすれば、本格的なアツアツ中国茶を手軽にいただくことが出来ます。

 

食べるのが大好きな方に、ぜひともオススメしたいお茶です!!