みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※記事は基本的に毎日18時に更新です。

ヒョウモントカゲモドキの「そう」君?ちゃん?お迎えのこと

 

2021年10月24日、新しい家族が増えました。

ヒョウモントカゲモドキの「そう」君? ちゃん?です。

 

f:id:yokohamamiuken:20211026011149j:image

 

ヒョウモントカゲモドキはアフガニスタン南部および東部、インド北西部、北部を除くパキスタンが原産のヤモリの一種。

 

なかなか可愛い顔をしています。


f:id:yokohamamiuken:20211026011126j:image
 

正直言って、みうけんは爬虫類は飼ったことがなく、完全に子の趣味です。

生体が15000円くらい、ケージや餌、ヒーターなどが10000円くらい。

 

上の子と下の子で、手を取り合って一生懸命貯金してお迎えした念願の子です。
 
f:id:yokohamamiuken:20211026011121j:image

 

この子をお迎えするためならと、特に上の子は欲しいものもすべて我慢し、貯金に回していました。

 

それまではガチャガチャや駄菓子で、つまらない浪費をしたがっていたのに、目標ができるや否や人間が変わったように初志貫徹したのはすごいなと思います。


f:id:yokohamamiuken:20211026011115j:image

 

最初はみうけんもトカゲかー、くらいにしか思っていませんでした。

しかし、こうして手にとってみるとなかなか愛嬌があり可愛いものです。

 

f:id:yokohamamiuken:20211026011154j:image

 

とはいえ、我が家でハ虫類を飼うのは初めてのこと。

それまではそんじょそこらで捕まえてきたニホントカゲだかカナヘビだかを子が飼っていましたが、外国産の温室育ちを飼うとなるといろいろとノウハウも必要になる。

 

大体の事はペットショップでトカゲLOVEな店員さんから教わりましたが、それでは当然足りないでしょう。

そこで、こんなテキストも買ってイロハから勉強しています。

 

 

生き物を飼うなら、出来る限りの事はする。

途中で投げ出さない。

 

これは当たり前のことですが、まずは基礎知識がない状態をどうにかしなければ。

 

ヒョウモントカゲモドキの「そう」。

 

これから、どんな表情を見せてくれるのか。
今からとても楽しみです。