みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

中区住吉町の「南インド料理店 ボーディセナ」でランチミールス

関内のオフィス街にある南インドのお店。

お店の前にはパーキングメーターがあるので、車でも訪問しやすい場所ですね。」

ちょっと目立たないお店ですが、この界隈ではなかなか人気があって、絶妙で華麗なスパイス遣いに期待の持てるお店です。

 

f:id:yokohamamiuken:20210226214325j:image

 

今回は「Cランチミールス」(1300円)にしました。

この日は日本米が切れていてバスマティ米しかできません、申し訳ありませんとの事でしたが、通常ならば追加の100円かかるバスマティ米になるとはなんとも嬉しいアクシデント!!

 

この「Cランチミールス」は日替わりカレー3種・サンバル・ラッサム・パパド・ライス・バトゥーラがセットになったお得なメニュー。

やー、豪華ですねホントに!!

f:id:yokohamamiuken:20210226214335j:image

 

この日の日替わりカレーは「マトンとなす(辛口)」「マラバールシーフードカレー(中辛)」「カボチャとチャナ豆(甘口)」の組み合わせでした。

ここのカレーは先ほども書いたように鮮烈かつ優しいスパイス使いですよね。

辛味、香味、甘味、酸味、塩味、いろんな味が渾然一体となってスプーンが止まらない美味しさです。

焼いて仕上げるナンではなく、揚げて仕上げるバトゥーラが付いてくるというのもポイント高い。


f:id:yokohamamiuken:20210226214341j:image

 

細君はドーサのセット。

インド風クレープとよく表現されていますが、日本のクレープのようなスイーツではなくピリ辛の具材が仕込まれています。

このドーサも個人的には好きなメニュー。

世界のメニューを極めていくうえで、外せない逸品だと思いますよ。


f:id:yokohamamiuken:20210226214338j:image

 

このお店は日本人の店員さんの接客も気持ちよく、しかしてコックさんは老齢のインド人と思われる方。

百戦錬磨のウデを感じる、まさに誰にでもオススメしたいお店。

それが、このボーディセナなのです。

 

また機会があれば再訪したいと思います!!

 

再訪希望値:★★★ 是非とも行きたい

 

【みうけんさんオススメの本もどうぞ】

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

南インド料理店 ボーディセナインド料理 / 関内駅馬車道駅日本大通り駅
昼総合点★★★★ 4.5