みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのJog・CE50。時速30キロで見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

神尾田の「手打ち信玄そば あずまや」で親子丼

山北町丹沢湖に突き出した、半島の先端にあるそば屋さん。

 

f:id:yokohamamiuken:20190812151620j:image

 

地元ではかなり人気なお店で、行列が出来ることもあるみたいです。まぁ、この地域は他に選択肢が乏しいことを差し引いても、確かにこのお店は実力店だと思うし、そう思わせる風格がにじみ出ていますよね。


f:id:yokohamamiuken:20190812151616j:image

 

メニューはいろいろあります。

そば、うどん、丼物をメインにすいとんや山菜の天ぷらまで。でも、概して基本に忠実。


f:id:yokohamamiuken:20190812151626j:image

 

こちらは子供用に頼んだ「ざるうどん」(価格失念)。メニューにはないですが、頼んだら普通に作ってくださいました。


f:id:yokohamamiuken:20190812151649j:image

 

スッキリとして透き通るかのようなうどんは、まさに芸術。みうけんはそばも好きですがうどんも好きなので、このモチモチ感つるつる感がたまらんのです。

子供にはちょいと贅沢かな。


f:id:yokohamamiuken:20190812151634j:image

 

こちらはみうけんが注文した「親子丼」(780円)。


f:id:yokohamamiuken:20190812151645j:image

 

卵にはしっかりと火を通した昔ながらのタイプ。プリプリな肉もたくさん入っており、卵は甘辛いタレをよく吸っています。


f:id:yokohamamiuken:20190812151603j:image

 

ごはんはかなりのつゆだく。

もはやスプーンが欲しくなるくらいです。いつも牛丼も「つゆぬき」を注文しているせいか、余計につゆが多いように思います。


f:id:yokohamamiuken:20190812151654j:image

 

細君は「天ざる」(1800円)。

これが、ものすごくコスパが良いのですよ。

天ぷらが3人前だか4人まえだかの分量で出てきます。まいたけ、しいたけ、あしたば、とろろ、パプリカなど、その種類も豊富。


f:id:yokohamamiuken:20190812151641j:image

 

そばは白っぽい更科のようなそば。

個人的には田舎そばがすきなんですが、これはこれで爽やかな香りが楽しめてウマいもんです。


f:id:yokohamamiuken:20190812151609j:image

 

やはり、このあたりは水がいいんでしょうかね。香りも良く味わいもよいお料理を頂けました。

また機会があれば再訪したいと思います。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

手打ち信玄そば あずまやそば(蕎麦) / 開成)
昼総合点★★★☆☆ 3.5