みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのJog・CE50。時速30キロで見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

名古木の「神奈川名古木食堂」で山賊焼きと揚げ出し豆腐

国道246号線、なにかと話題になる善波を越えて秦野方面にいくと街道沿いにあります。

 

f:id:yokohamamiuken:20190128142130j:image

 

この地域は名古木と書いて「ながぬき」と読みます。神奈川県の難読地名の一つですね。

地域の名前を、しかもこの読みにくい地名を冠した店という点がずっと気になっていました。

 

店内は思ったより広く、働くトラッカーさんやタクシーの運ちゃんなどがたくさん集まっています。

おかずは好きなものを取るスタイル。好きなものは好きなだけ食べられますね!!


f:id:yokohamamiuken:20190128142126j:image

 

今回は「山賊焼き」(377円)と、「揚げ出し豆腐(小)」(120円)をチョイス。ごはんのサイズは大中小と選べますが、中(140円)にして「あさり汁」(194円)も付けてもらいました。税金も入れて873円。

高いんだか安いんだかわからない金額です。

 
f:id:yokohamamiuken:20190128142122j:image

 

「山賊焼き」はジューシーなモモ肉が使われていて、衣はサクサク! 中はプリッジュワッとしており、下味もしっかりしていてなかなか。

キャベツの千切りもついてきますから、わずかではあれ野菜もいただけますね^^

これだけでも充分にご飯がススム君です。


f:id:yokohamamiuken:20190128142144j:image

 

揚げ出し豆腐は特筆すべきことはないんですが、まぁ120円のわりには充分な大きさではないですかね。作るのは簡単な割にはめんどくさい逸品なので、自宅ではあまり作らないんですよね。

こうして外食で廉価に食べられるのであれば、なかなか価値のあることではないでしょうか!?


f:id:yokohamamiuken:20190128142140j:image

 

ごはんはふっくら炊けており、中サイズだと軽く茶碗に1杯といった感じ。

たくさん食べたい人はやはり大でしょう!! 

あさり汁は意外にもあさりがたくさん入っていました。数えていないんですが、10個くらい入っていたのではないかな。これは当たりですね。この値段でこのあさりの量なら納得です。

味もしっかりみそ汁の味。しみじみうまいなぁ、と思います。


f:id:yokohamamiuken:20190128142133j:image

 

このお店は遠いのでなかなか行く機会はないですが、また名古木に来た際には機会があれば立ち寄りたいと思います。

 

食べログもごひいきに願います

神奈川名古木食堂定食・食堂 / 秦野駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0