みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

2020-03-30から1日間の記事一覧

西区南幸 横浜駅相鉄口前の「きそば 鈴一」で天玉そば

この日は、桜が満開になった後の大雪警報の日でした。 コロナによる首都圏厳戒態勢のなか、ありとあらゆる商業施設は休み。なんと、駅構内の立ち食いソバまでが店を閉める有り様で、こんな事は生まれて初めてです。 しかし、こちらは公共的なお仕事なので元…

中区曙町の「富寅馬」で牛肉麺

酔っ払いと石鹸の香りが漂うハマの不夜城、曙町。曙(あけぼの)って、夜が明ける頃って意味よ。 飲んだくれた〆にピンクな店に集まる男どもが、曙まで遊び歩くから曙町か。日本語ってよくできたもんです(違 さて、そんなどうしようもない曙町の一角にある…

流転の旅を続けた 下溝八幡宮の不動明王(相模原市南区)

JR下溝駅から北東に200mほど行った鳩川のほとりに、天文年間の創建と伝承される下溝八幡宮があり、その祭神は応神天皇、その祭礼は毎年の8月28日である。 正確な創建年は明らかではないが、伝承によると溝郷が上溝村と下溝村に分かれた天文年間(1…