みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

【アウトドア派必見】テント・タープ用に使いやすいペグは、近くのホームセンターで手に入る!!

このところ、丹沢あたりにキャンプに行く事が多くなりました。家族揃ってアウトドアを満喫しています。

 

f:id:yokohamamiuken:20190813060354j:image

 

そうなると、当然テントやタープを張ることになります。テントはやっぱりコールマンの、昔ながらのドームテントが使いやすくて好き。

 

f:id:yokohamamiuken:20190811053606j:image

 

しかし、キャンプ場は床面が砂利敷きだったりするのはよくあること。

ペグを打つときに、土の中にある石に当たってしまったりした経験はありませんか?


f:id:yokohamamiuken:20190811053610j:image

 

また地盤が硬かったり、打ち方がヘタだったりすると、テントやタープについてくるアルミやプラスチックのペグでは簡単に折れてしまいます。


f:id:yokohamamiuken:20190811053617j:image

 

しかも、特に上記写真のようなアルミペグはテントやタープにはよく付属しており、実にオーソドックスなのですが、あやまって踏んだりしようものなら、かなり痛いというのも現実的です。

夜にトイレに行く時、サンダル履きの足で蹴ってしまい足の爪を割ってしまった人もいるくらいです。

 

そこで、みうけん家はコレ!!

 

f:id:yokohamamiuken:20190812211835j:image

 

ホームセンターでよく売られているロープ止めです。こちらはホームセンターコーナンで一本88円。


f:id:yokohamamiuken:20190812211838j:image

 

かなり頑丈なので、そう簡単に曲がったり折れたりしません。カナヅチでガンガン叩いたってビクともしません。

むしろ、これを人力で曲げられる人っているのか。


f:id:yokohamamiuken:20190811053601j:image

 

それに、上が丸くなっているので踏んでも刺さらないし、抜く時も簡単です。

無くしてしまっても、すぐに安価で補充できるのもまた良い。

 

先端も鋭いので、地面への突き刺さりも軽快です。

ただし、手などに刺さったりテントを傷つけてしまわないよう収納には工夫が必要かも。

うちは牛乳パックをつぶしたものに入れてます。

 

安くて、頑丈で、使いやすくて、ホームセンターにさえ行けばだいたい売っている価値ある逸品。

 

アウトドア好きの皆さん、是非お試しを!!