みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

飲食店のオススメ投稿はここをクリック!!

品川区旗の台の「麻布しき 旗の台店」でとらふぐとうなぎ


今日は旗の台へやって来ました。

横浜からJRに乗って、大井町で乗り換えてすぐの駅です。

 

旗の台って、あまり来たことがないんだけどね。

憧れの志村けんさんが愛した銘店「麻布しき」さんが旗の台にあると聞いて、居ても立ってもいられず駆けつけた次第です。

 

f:id:yokohamamiuken:20220815223352j:image

 


www.youtube.com

 

お店じたいは、駅からすぐのところにあるのよ!!!

真っ赤なのれんに、下がり藤の御紋がカッコよく、それだけで名門の伝統と格式を感じます。

 

(下がり藤は日本屈指の名門である藤原氏のゆかりの御紋です)


f:id:yokohamamiuken:20220815223402j:image

 

そして、夜の旗の台に燦然と輝く「うなぎ」の文字。

昔はもっと身近だったうなぎさんも、今ではすっかり高級料理。

 

きちんとしたうなぎを頂けるのは久々だから、実に嬉しい!!

f:id:yokohamamiuken:20220815223501j:image

 

店内は元気の良いスタッフさんで切り盛りされていて、とてもイイね!!

座る前に内観をパチリ。


f:id:yokohamamiuken:20220815223411j:image

 

さて、このお店は、プレミアムモルツの「神泡」達人店の認定を受けています。

サントリーさんお墨付きの美味しさですよ!!

 

美味しいものを食べるときは、味がわからなくなるので酒は飲まないんだけどね!!

さすがは「麻布しき」さん、お酒にも並々ならぬこだわりがあるようです。


f:id:yokohamamiuken:20220815223531j:image

 

てなわけで、みうけんはウーロン茶を。

妻ちゃんはお酒を飲んでました。

 

国産プレミアムジンから◆◇◆六ソーダ梅干◆◇◆(税込825円)です!!

妻ちゃんいわく、クラフトジンの苦味と香りが効いていて、美味しかったそうです。

f:id:yokohamamiuken:20220815223512j:image

 

お通しは、うなぎの肝のしぐれ煮。

プリップリな食感と、バシッと効いた苦味でお酒が進みそう!!


f:id:yokohamamiuken:20220815223604j:image

 

◆◇◆とらふぐ刺身◆◇◆(税込5500円)

 

麻布しきさんと言ったら、やっぱりふぐ!!

今回は下関産、今が旬のトラフグだそうです。

 

ま、満開・・・(ノ∀`)

まるでお花のような美しさに、心が躍る瞬間。


f:id:yokohamamiuken:20220815223355j:image

 

最初は何もつけずに頂きました。

コリッ!コリッ!! そして甘〜い!!

 

個人的に薄味嗜好というのもありますが、ポン酢を付けなくても充分頂ける美味しさです。

そして、噛めば噛むほどジワる旨味よ。


f:id:yokohamamiuken:20220815223508j:image

 

上にはしっかりと皮刺しがついてきます。

この皮刺しが、またプリプリで味わい深くて、フグの美味しさをギュッと詰め込んでいます。

 

個人的に、魚で一番美味しいのは目玉・ホッペタ肉・眉間の肉(ちょっとしかない)・皮、だと思うゲテ人間なのですが、この理論は間違ってなかったな!!

 

f:id:yokohamamiuken:20220815223421j:image

 

これは、日本酒がいっくらでも欲しくなる玄人志向の美味しさ。

こんな風にとらふぐを頂くなんて、これぞ贅沢の極みですよ!!

 

◆◇◆大和芋のとろろサラダ◆◇◆(税込1078円)

 

こちら、麻布しきさんの隠れた人気メニュー。

「大和芋を使用した麻布しき定番の人気のサラダ」だそうです。

 

f:id:yokohamamiuken:20220815223414j:image

 

やったー、とろろ大好き!!

しかも、ちょっと濃いめの味付けで白いご飯にも合いそうですねぇ。

 

豪快に混ぜていただきまーーす!!

ヤマイモではなく、ヤマトイモというだけあってネバリも強い!!


f:id:yokohamamiuken:20220815223545j:image

 

パクッといくと、うまっ!!

レタス、しゃきしゃき!! ヤマトイモ、とろとろねっとり!!

 

ダシと味付けもしっかりしていて、海苔の香りも立っています。

見た目、味、食感、香り、全てにおいてパーフェクトのサラダ!!


f:id:yokohamamiuken:20220815223408j:image

 

正直、こんなに贅沢で味わい深いサラダは初めて食べました。

これは自宅でも真似できるかな??

 

◆◇◆う巻◆◇◆(税込3080円)

 

うまきっ♪ (人^∀^)    うまきっ♪ (^∀^人)    うー・まー・きっ♪ (人^∀^)    

小躍りするくらいの大好物来ました!!


f:id:yokohamamiuken:20220815223526j:image

 

サンショウもあるんだけどね、まずはそのままで頂きますよ〜♬

箸でつまんだら、うなぎと玉子の間からジュワッとタレが・・・(ノ∀`)


f:id:yokohamamiuken:20220815223504j:image

 

玉子やわらかくて、ふっくら!!

味付けも絶妙!!

 

この、う巻の美味しさは、文章で表現しきれませぬ・・・(´Д` )

これは・・・これは至福ぞ〜〜〜〜〜〜。


f:id:yokohamamiuken:20220815223348j:image

 

まず、う巻ってうなぎの専門店でもあまり見かけませんよね。

なかなか食べられない、本格のお店にしかないメニュー。

 

こんな美味しいう巻が食べられるとは。

これだけで、かなりハイテンションです。

 

◆◇◆うな重◆◇◆(税込5500円)

 

さらに、テンション爆アゲの四角いの来ました(ノ∀`)

もうね、開ける前からイ〜ィ香りが漂ってます。


f:id:yokohamamiuken:20220815223612j:image

 

さっそく、肝吸いとともにご開帳・・・

ほんとう、このツヤツヤさんに会いたくて旗の台までやってきたのよ!!


f:id:yokohamamiuken:20220815223345j:image

 

聞くの忘れたけどさ、サンショウだってきっとこだわってるんでしょう。

 

と言うのもね、これがすっごく良い香りなのよ。

昔、庭に植えていたサンショウの生葉の鮮烈さを思い出しました。


f:id:yokohamamiuken:20220815223619j:image

 

さっそく、うなぎさんに向き合いましょう!!

実は、もったいなくて、畏れ多くて、なかなか箸が向かないんですよね。

 

庶民にとってはすっかり高級になってしまったうなぎさん。

こうしてリーズナブルに頂けるのは、実に嬉しいことです。


f:id:yokohamamiuken:20220815223557j:image

 

さっそく箸で切ると、表面はカリッと。中はフワッと。

噛めば噛むほど、うなぎのふっくらさ、甘さ、焼き目のカリカリ感が口の中で踊り出します。

 

そして、このタレがまたイィ塩梅なのよね。

濃すぎず、サッパリすぎずで実に絶妙。


f:id:yokohamamiuken:20220815223445j:image

 

うなぎ蒲焼き単品もありますけれど、やっぱりタレが染みたご飯は外せなかった!!

ちょっと硬めに炊かれたごはんは粒がたち、良い感じにタレが絡まって最高です。


f:id:yokohamamiuken:20220815223455j:image

 

うなぎを食べ、ごはんを食べの繰り返し。

半分食べたらサンショウぱっぱで、また頂く。


f:id:yokohamamiuken:20220815223515j:image

 

うん、やっぱり!!

このサンショウ、実に香り高くて美味しいです。

 

こってりアマウマなうなぎの風味をキリッと引き締めてくれる、まさに天才の香辛料でした。

 

実は、いろんなメニューを食べたい妻ちゃんは最初は「うな重は2人で1つ」とか、「蒲焼きだけでいい」とか言ってたんですよね。

お腹いっぱいになるからって。

 

そんなね・・・うな重でお腹一杯になればイイじゃんね(ノ∀`)!!

そう押し切り、一人前ずつ食べて大正解でした♪

 

◆◇◆後記◆◇◆

 

うーーーーーむ、うまかったです。

本当に!!

 

ふぐは、縄文時代の貝塚から多く骨が出土しています。

当時は、当然ながらフグ調理師免許なんてありませんでした。

 

縄文人が命懸けで食べたであろうフグの美味しさは、現代になっても変わりません。

しかし、現代では安心していただけるものに変わりました。

 

なんという幸せな事だろう、と思います。

 

f:id:yokohamamiuken:20220815235018j:image

 

また、ウナギは昔から愛され、江戸時代にはブツ切りをそのまま竹串に刺して焼いた姿が「蒲(ガマ)の穂」に似ているからガマ焼きと呼ばれた食べ歩き用の軽食で、安くて庶民的な食べ物だったそうです。

 

時代が経つと開かれて焼くようになり、今の姿になったわけですが、ウナギを愛する日本人の心は今も昔も変わらないんですね。

 

この日は冷房と猛暑の行ったり来たりで、ちょっと夏バテぎみでしたが、美味しいフグとトロロとウナギで、すっかりエネルギーチャージができました。

 

このお店は、夏バテの防止に、残暑対策に。

そして冬将軍が来る前の風邪対策にと、年に数回は訪れてエネルギーを補充したいお店です。

 

美味しいモノを食べて、暑い夏を、寒い冬を乗り切る。

そんな昔の人々の叡智が詰まった、そんな美味しい料理を心ゆくまで楽しめた夜となったのでした。

 

f:id:yokohamamiuken:20220815235042j:image

 

備忘録としてメニュー写真を載せておきます。

いますぐ、ご予約を!!

 


f:id:yokohamamiuken:20220815223627j:image
f:id:yokohamamiuken:20220815223548j:image
f:id:yokohamamiuken:20220815223522j:image
f:id:yokohamamiuken:20220815223519j:image
f:id:yokohamamiuken:20220815223630j:image
f:id:yokohamamiuken:20220815223417j:image
f:id:yokohamamiuken:20220815223424j:image
f:id:yokohamamiuken:20220815223633j:image
f:id:yokohamamiuken:20220815223405j:image
f:id:yokohamamiuken:20220815223608j:image
f:id:yokohamamiuken:20220815223450j:image
f:id:yokohamamiuken:20220815223601j:image
f:id:yokohamamiuken:20220815223553j:image
f:id:yokohamamiuken:20220815223435j:image
f:id:yokohamamiuken:20220815223535j:image

 

 

再訪希望値:★★★ 是非とも行きたい

 

 

 

【みうけんさんおススメの本もどうぞ】

※食べログでは表示されません

 

★☆食べログもごひいきに願います☆★

麻布しき 旗の台店うなぎ / 旗の台駅荏原町駅長原駅
夜総合点★★★★ 4.6

 

 

┳┳┳フォローお願いします!!┳┳┳

 

 instagram ( @yokohamamiuken )

 食べログ  ( みうけん )

 Twitter ( @yokohamamiuken )

 

基本、毎日更新しています!!