みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

  愛車はヤマハのシグナスX。   原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
  風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
  インスタのフォローお願いします! クリック Gо!!➡@yokohama.miuken

新宿区歌舞伎町の「肉割烹 肉かぶく」で料理長一押しかぶくスペシャルコー ス

 

今日は新宿歌舞伎町へ!!

人が集まるところ、美味しいお店も集まるのです。

 

この日やってきたのは、ゴールデン街の裏手にあるお店。

ホテルシェーナの2階。

 

肉割烹 肉かぶくさんです!!

ヽ(*^ω^*)ノバンザーイ

 

このお店は、食べログによれば厳選された黒毛和牛がウリらしい。

 

宮崎産A5ランクの厳選黒毛和牛とか・・・

豊洲から直送された海鮮とか・・・

 

これだけ魅惑的な単語が集結するお店も、なかなかないですよね。

 

ワインも豊富だそうで!!

ソムリエを夢見る身としては、これは実に期待が持てそうです。

 

f:id:yokohamamiuken:20220622231856j:image

 

エスカレーターで2階に上がると、もうお店が目の前に!!

ホテルの中に入る、いかにも高級感あるお店ですね。


f:id:yokohamamiuken:20220622231853j:image

 


www.youtube.com

 

店内はテーブル席がメインです。これは家族連れや大人数にもgood!!

奥にはオシャレなカウンターバーもあって、カップルにもオススメです。

 

さらに、落ち着いてゆっくりとお料理を楽しめる個室も完備されているみたいね。

これだけを見ても、いろんな用途に対応できる、素晴らしさを持ったお店だなぁと思いますねぇ。


f:id:yokohamamiuken:20220622231859j:image

 

これは海外のお客様とかも喜ばれるんだろうなぁ、と思いつつ。

エレガントな接客のスタッフさんに案内されたお席は!!

 

シェフ渾身の技をじっくり観察できるカウンター席。

これは料理が趣味である身としては、実に嬉しい限りです。

 

今回予約したのは、このお店で人気No.1というスペシャルメニュー。

◆◇◆料理長一押しかぶくスペシャルコース◆◇◆(税込14800円)です!!

 

(*´ω`*ノノ☆ パチパチパチパチパチパチ ★

 

このお店の自慢のコースで、リピート率も高いんだそうです。

てなわけで、まずは「スパイス香る自家製塩レモンサワー」(1000円)で乾杯!!

 

なるほど、鮮烈なレモンの酸味に、ピリッとしたスパイスの風味がよいアクセント!!

 

f:id:yokohamamiuken:20220622231927j:image

 

▼キャビア缶に詰めたペルーラキャビアとカイノミのユッケ パルミジャーノ・レッジャーノ

 

キャビアの缶になんて盛り付けられちゃって・・・

のっけからオシャレです。

 

f:id:yokohamamiuken:20220622231943j:image

 

宮崎牛A5カイノミを使用し、卵黄ラー油ソースを使っているそうです。

もう、通常の「ユッケ」をはるかに超えてしまってるわ!!


f:id:yokohamamiuken:20220622231946j:image

 

食感豊かなスナップエンドウ。

養殖に12年かけた上に2ヶ月かけて熟成のキャビア。

 

カイノミだけに留まらない、究極の食材たちの集合体。

これが、美味しくないワケがないですよね。


f:id:yokohamamiuken:20220622231948j:image

 

良く混ぜていただくんですが、お肉はお口の中でトロトロとトロけて・・・

脇にたっぷりとかけられたパルミジャーノレッジャーノが、実に良い風味づけになっています。


f:id:yokohamamiuken:20220622231951j:image

 

後半は海苔に包んでいただくんですが、海苔との相性も抜群!!

大葉とミョウガをきざんだ薬味が、実に涼しくて良いですねぇ。

 

▼毛ガニとフルーツトマトの冷たい茶そば

 

シコシコで香り高い茶そばの上に、根室産の毛ガニがたっぷり。

さらに、静岡産のフルーツトマトがベースとなったソースがかかっています。

 

f:id:yokohamamiuken:20220622232008j:image

 

見た目にも涼しげで、香り高い!!

夏にぴったりで、トマトの酸味のきいたソースもまたフルーティ。


f:id:yokohamamiuken:20220622232011j:image

 

なんと!!

上には毛蟹の殻をオーブンで焼いたものを、粉にしてかけてあります。

これが良い風味づけになっているんですよね。


f:id:yokohamamiuken:20220622232013j:image

 

ひとつひとつに丹精をこめて、決して妥協はしない。

中間の一皿ではあるけれど、料理長さんの「渾身」が込められた逸品だと思います。


▼サマートリュフをまとわせたイチボのタルタルサンド

 

これは、今回のコースでも最も感動したお料理のひとつ!!

もうね、作っているのを眺めるだけでも、とっても美味しかったです。

 

f:id:yokohamamiuken:20220622232037j:image

 

カリッと焼かれたパン。

ペコリーノロマーノを使用したシーザーソース。


f:id:yokohamamiuken:20220622232028j:image

 

柔らかで、サクッと噛み切れる国産のイチボステーキ。

そして、たっぷりかけられたフレッシュなサマートリュフ。


f:id:yokohamamiuken:20220622232034j:image

 

サクッと噛み切ると、お口じゅうにブワッと広がるイチボの甘味!!

パンとチーズソースとの相性も抜群で、パンもサクフワでした。


f:id:yokohamamiuken:20220622232032j:image

 

妻ちゃんにも感想を求めたところ、あまりにも感動したのか。

「おいしぃ〜(*´∀`人)」しか言わないので、参考になりゃしないな!!

 

▼サーロインのしゃぶしゃぶと生ウニを乗せた丸茄子の揚げ浸し

 

サーロインのしゃぶしゃぶと、丸茄子の揚げ浸し。

この丸茄子だって、相当な手間をかけているそうです。

 

f:id:yokohamamiuken:20220622232103j:image

 

自家製の胡麻ダレにつけて、パクリ!!

思わず、うっわー!!! って叫んじゃいました(´Д` )

 

お肉やっわらか!! 旨味と甘味がすっごくて、さすがはサーロイン!!

そこに濃厚なウニの旨味が乗るんだから・・・もう顔までとろけます(*´∀`*)

 

f:id:yokohamamiuken:20220622232557j:image

 

丸茄子もしっかりと柔らかくて、お出汁が良く沁みて。

この優しい美味しさ、心の奥底まで沁み渡りますねぇ。

 

▼煮穴子と石川芋のから揚げ 穴子のツメソース

 

やわらかく炊き上げた煮穴子は、ほくほくふっくら。

その下には、石川芋が敷かれています。

 

この石川芋は、かつお出汁でじっくり炊かれて、唐揚げになったもの。

 

f:id:yokohamamiuken:20220622232117j:image

 

うーむ、アナゴの身がふっくら!!

味わいも深くて、これは耐え難い美味しさ。


f:id:yokohamamiuken:20220622232120j:image

 

お芋もまたふっくらとしていて、味わいも濃厚でねっちりとした食感。

そうそう、里芋は我が家の畑でも作りますが。

 

新鮮な里芋ならではの、このねっちりとした食感がたまりませんよね。


▼ザブトンの細切りとジュンサイとろろ

 

見た目にも涼しげな器でやってきました!!

 

高級な牛肉、ちゅるんちゅるんなジュンサイ、とろろ・・・

聞いただけで精がつきそうな逸品です ( ´∀`人)

f:id:yokohamamiuken:20220622232144j:image

 

そして、盛り付けもすごく綺麗なんですよね。

バエルどころの話じゃありません。

 

もはや芸術品で、美大出の妻ちゃんも大喜びでした。


f:id:yokohamamiuken:20220622232141j:image

 

良く混ぜてパクッといけば・・・お肉がねっとり!!

上に乗せられたスナップエンドウの食感もシャキシャキと楽しくて。


f:id:yokohamamiuken:20220622232139j:image

 

お肉は意外と淡白なので食べやすく、しっかりと出汁をきかせたとろろが良い味わいです。

じゅんさいもねっとりちゅるちゅるで、実に新鮮さが際立っていますねぇ。


▼甘鯛の松笠焼き

 

スタイリッシュなお皿に、デデンと。

最初にウロコに油をかけて、松笠状にしてから、全体を揚げ焼きにしているんだとか。

 

f:id:yokohamamiuken:20220622232156j:image

 

カトラリーを通すごとに、ウロコがシャリシャリと小気味よいな!!

このウロコだけでも食感が良くて、もはや「ごちそう」です。


f:id:yokohamamiuken:20220622232154j:image

 

サクッと身を割って食べてみると、ふっくら!!

噛むごとにお魚の味わいがお口の中に広がって、すっかり悶絶です(´Д` )


f:id:yokohamamiuken:20220622232151j:image

 

甘鯛ってこんな美味しいものだったのか!!と感動するばかり。

さらに、こってりと甘いカリフラワーのクリームソースが、良いアクセントになっています。


▼メス牛シャトーブリアンの1時間炭火焼き

 

ここまで来て、ようやっとメイン来ました!!

お客様の来店時間を見越し、1時間前から炭火で焼き上げる。

 

極上のシャトーブリアンです!!

 

f:id:yokohamamiuken:20220622232215j:image

 

脇に添えられたのはヤングコーン。

ちょうどトウモロコシに実がついて成長しはじめる、今が旬。

 

シャトーブリアンは、見事なピンク色でジュワッとやわらか。

箸でも切れるステーキなんて、なかなかないですよ!!


f:id:yokohamamiuken:20220622232212j:image

 

「特別な醤油」に漬け込んだ刻み玉ねぎを乗せて、パクッといただくと・・・

もう、言葉になりませんね。

 

お口の中に広がるシャトーブリアンの濃厚すぎるコク。

そして、適度な油の甘みと香り。

 

f:id:yokohamamiuken:20220622232221j:image

 

次は、岩塩と本ワサビで頂きました。

これぞ、牛肉の本来の味がわかる食べ方。

 

やはり良い牛肉には塩かワサビです。

そこを外さないのは、さすがだなぁと思います。

 

f:id:yokohamamiuken:20220622232218j:image

 

メス牛って、オス牛に比べてミルキーさが際立っていますよね。

鼻を抜けていく香りも優しげで、生命を生み出すメスの優しさをいただいている気がします。


▼牛タンコンフィと姫竹の大根おろしを乗せた土鍋ご飯

 

かわいい土鍋に入ってやってきました!!

中からタヌキでも出てきそうな日本昔ばなし的な土鍋です。

 

f:id:yokohamamiuken:20220622232543j:image

 

牛タンのタン元を使い、6時間かけて低温調理されているんだそうです。

 

6時間です。

そんなお料理を、お客様1組1組のために精魂込めて作っておられる。

 

それを聞いたら、絶対に予約のドタキャンなんてダメだなぁと思いますね。

せっかくだから、美味しく頂きましょう!!

 

f:id:yokohamamiuken:20220622232244j:image

 

ものすごい出汁です。旨味です。

ふっくらと炊かれたごはんは素晴らしく粒が立っていて、ツヤッツヤ。

 

甘みも深く、出汁のコクがギュッと濃縮されて、お口の中にジワジワきます。

牛タンだって、柔らかくてね・・・(*´∀`*) 

 

噛めば噛むほど、味わい深くなってくる。

飲み込んでしまうのがもったいないくらいです。


▼4種の味噌を調合した赤出汁

 

ほっこりします。

やはり日本人には味噌汁。

 

f:id:yokohamamiuken:20220622232228j:image

 

具材はワカメですが、このシンプルさが逆にいい。

全ての疲れをリセットし、故郷に帰ってきたような安心感を与えてくれる。

 

味噌汁には、そんな魔力があると思います。


▼デザート

 

本日のデザートは、豆乳のブラマンジェでした。

つるんと柔らか、優しい甘みのブラマンジェに桃のすり流しソース。

 

f:id:yokohamamiuken:20220622232315j:image

 

ドギツくなく、優しい味わいというのがポイントです。

心をホッとさせてくれるデザートとコーヒーで、大満足なお食事の〆となりました。

 

◆◇◆後記◆◇◆

 

そういえば、冒頭で料理長さんがご挨拶で名刺をくださいました。

そこには、

 

・インドにて天皇皇后両陛下御一行の朝食ビュッフェ担当

・バンコクにてIron chef Thailand 出演 Winner

・マレーシア 日本料理福屋 料理監修

 

と、実績が書かれていましたが、これを見て納得です。

実は、この「肉かぶく」さんの料理長さん。

 

実績も実力もスゴい方で、世界中を飛び回って美味しさを追求された方だという事でした。


f:id:yokohamamiuken:20220622232312j:image

 

それでいて、肩肘はらず、職人気質なところもなく、実に話しやすいのです。

お料理を目の前で作っていただきながら、食材や調理法について解説してくださる。

 

合間合間には、タイでの思い出やインドでの思い出話なんかも聞かせてもらえたりもしました。

お料理が美味しいのはもう言うまでもありませんが、この心温かいおもてなしでとても楽しい時間でした。


f:id:yokohamamiuken:20220622232309j:image

 

このお店は、いままで新宿で訪れたお店の中で間違いなくナンバーワンのお店です。

このお店であれば、誰を連れて行っても恥ずかしいことはありません!!

 

美味しいお料理、美味しいお酒。そして心温かいおもてなし。

高級店にありがちなピリピリした雰囲気もなく、終始リラックスしながら、美味しいものがいただける。

 

そして、日本料理を得意とする料理長さんですから、お料理のベースも和食。

「肉割烹」なのに、まったく胃にもたれることもなく、心地よくいただけたのも嬉しかったです。

 

そんな魅力にあふれるナンバーワンの銘店。

それが、新宿歌舞伎町の銘店肉割烹 肉かぶくさんなのです。

 

お試しを!!

 

 

 

再訪希望値:★★★ 是非とも行きたい

 

 

┳┳┳┳┳┳フォローお願いします!!┳┳┳┳┳┳

 

Instagram・Twitter    どちらも

@yokohamamiuken  (よこはまみうけん)

 

基本、毎日更新しています!! 

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻

 

 

【みうけんさんおススメの本もどうぞ】

※食べログでは表示されません

 

★☆食べログもごひいきに願います☆★

肉割烹 肉かぶく (割烹・小料理 / 東新宿駅、西武新宿駅、新宿西口駅)

 

 

┳┳┳フォローお願いします!!┳┳┳

 

 instagram ( @yokohamamiuken )

 食べログ  ( みうけん )

 Twitter ( @yokohamamiuken )

 

基本、毎日更新しています!! 

 

※Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。