みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

飲食店のオススメ投稿はここをクリック!!

渋谷区道玄坂の「ロブスター&シャンパン Ebizo」でイチオシ Ebizo Chef'sコース

 

渋谷駅を降りて109をすぎ、道玄坂の交差点から百店街の奥へ。

ここまで来ると、ちょっと探検気分にもなれる界隈です。

 

今回やって来たのは、渋谷の数あるレストランの中でも粒よりのお店。

活きのよいロブスターがウリという、「ロブスター&シャンパン Ebizo」さんです!!

 

f:id:yokohamamiuken:20220220225848j:image

 

(*´ω`*ノノ☆ パチパチパチパチパチパチ ★

 

ロブスターが描かれた真っ赤なドアをカラランと開けると、木目調を活かしたスタイリッシュな店内!!

壁には船の舵なんて飾られていて、港町で生まれ育った身としてはワクワクするなぁ。

 

そして、イケスには元気なロブスターさんたち!

 

f:id:yokohamamiuken:20220221001816j:image

 

店内はテーブルがメインですが、カウンターもあるので使い勝手も良さそうです。

客層はカップルが中心で、ラブラブな空気が流れるオトナな空間です♡


f:id:yokohamamiuken:20220220225918j:image

 

さて、今回予約したのはー?

◆◇◆イチオシ Ebizo Chef'sコース◆◇◆(税込9800円)

 

モイチド (*´ω`*ノノ☆ パチパチパチパチパチパチ ★

 

このコースは、旬の食材を駆使して、前菜からメインのロブスター、

さらにお手製のパスタ、デザートが付いたオトクなコース!!

 

f:id:yokohamamiuken:20220220225916j:image

 

と、ここでスタッフの方からロブスターを見せていただきました。

今朝カナダから到着したばかりという、元気なロブスター。

 

ハサミをブンブン振り上げて怒ってます!!

わりぃね!! 美味しくいただくから許して♡


f:id:yokohamamiuken:20220220225910j:image

 

お皿に乗せると、大きさがよくわかると思います。

実際けっこうな大きさ。

 

まだ怒っていて、プシュンプシュン文句いってました。

さすがは威勢が良いな!!


f:id:yokohamamiuken:20220220225939j:image

 

◆ドリンク

 

妻ちゃん、まずは本日のシャンパーニュから。

おぉ、パイパーエドシックか!!

 

フランスの中でも、歴史ある醸造元として有名ですよね。

あのマリー・アントワネットにも献上されたという・・・

 

やー、王妃と同じ扱いとは。ちなみにマリリンモンローも愛飲していたらしい。

妻ちゃん、出世したなぁ!!

 

(みうけんは運転があるのでソフトドリンク)

 

しかし見るからに、泡が繊細で美味しそう。

妻ちゃんいわく、キリッとしていて美味しかったそうです。


f:id:yokohamamiuken:20220220225829j:image

 

◆ヒヨコ豆 パニス カラスミ

 

こちらは粉末にしたヒヨコ豆を練って、冷やし固めたもの。

上にはカラスミとマルドンシーソルトがかかっています。


f:id:yokohamamiuken:20220220225850j:image

 

フムスのようであって、ふわっと優しいお豆のウマ味。

そこにかかるマルドンシーソルトは、英国王室御用達の高級なお塩。

 

みうけん家ではステーキなどに愛用しています。

このお塩は深い海の恵みを感じられる味わいです。

 

さらに、たっぷりかけられたカラスミさん。

こってりとした奥深い味わいで、実に繊細ですねぇ。


f:id:yokohamamiuken:20220220225834j:image

 

◆ロブスタービスク

 

「わー、良い香り!!」思わず、妻ちゃんとハモりました(ノ∀`)

 

ビスクは、甲殻類のカラを煮出したダシをミルクやトマトペーストで伸ばしたもの。

さらに、小麦粉などでトロみをつける、手間も時間もかかる料理です。


f:id:yokohamamiuken:20220220225839j:image

 

その事を知っていたので、ついつい何時間煮込んだのか聞いてしまいました。

その答えを聞いて愕然。なんと「朝から夜まで」煮続けたそうです。

 

これは本当にスゴい・・・(´Д` )

エビの味噌をさらに凝縮したような濃厚な風味は、まさに「ごちそう」!!

 

スタッフさんは一口サイズとおっしゃっていましたが、なんのなんの。

たっぷり食べられて、これだけで満足度が高いです。

 

f:id:yokohamamiuken:20220220225837j:image

 

◆鶴見産 縞鯵とビーツのセビーチェ

 

まさかの地元産とは!! 身が柔らかくて、ねっちり甘ウマなシマアジさん。

ここにプチプチなとんぶりやマスタードの粒、とびっこを載せています。


f:id:yokohamamiuken:20220220225944j:image

 

スタッフさんの教えてくださった通り、よく混ぜていただきました。

すっきりとマリネされた魚介と、ビーツの甘さの対比が良い!!


f:id:yokohamamiuken:20220220225941j:image

 

◆宮城産 ムール貝とアスパラ菜白ワイン蒸し

 

これもまた大ヒットな逸品です!!

大きなお皿に乗ってきた、スタイリッシュさあふれるシアワセな一皿!!


f:id:yokohamamiuken:20220220225859j:image

 

このスープがまたねぇ〜。

貝の出汁、ワインのコク、菜のほろ苦さと甘み・・・

 

いろんな要素がベストに調和していて、非常にレベルが高いのです!!

お口じゅうに旨味がジュワ〜〜〜ンと広がり、ものすごく濃ゆい!!


f:id:yokohamamiuken:20220220225913j:image

 

特に、エビの食感が最高なのです。

火の通し方があまりに絶妙で、ココロの底までぷりっぷり!!

 

やー、一品一品に妥協せずに、しっかりと作り込まれています。

まさに「愛」を感じます!!


f:id:yokohamamiuken:20220220225907j:image

 

ここで、妻ちゃん2杯目。

「季の美ジントニック」をチョイスしていました。

 

香りだけちょっぴり頂きましたが、スキーッとしていて和を感じます。

まるで、大きめの柑橘のような、力強い味わいだという事でした。

 

◆Liveロブスター

 

ついに・・・ この時がやって来ました!!

基本の「スチーム」、「ブラックペッパーソース(+300円)」、「アメリケーヌソース(+300円)」、「黄金焼き(+300円)」から選べます。

 

アメリケーヌも実に気になったのですが、スタッフさんにオススメを聞くと「スチーム」との事で。

スチームでお願いしました。


f:id:yokohamamiuken:20220220225904j:image

 

今朝カナダからわざわざ来て、さっきまで怒っていたロブちゃん。

身がしっかり詰まっていて、見るからにプリップリ!!


f:id:yokohamamiuken:20220220225902j:image

 

身をツルリとむいて、澄ましバターにくぐらせてパクリっと!!

 

・・・(´Д` )

 

・・・(´Д` )

 

・・・(´Д` )

  

もうね、言葉が出ませんよね。


f:id:yokohamamiuken:20220220225845j:image

 

プリップリな身からは、噛めば噛むほど・・・口では表現しきれない美味しさ。

胴体に残されたミソの部分がまた、コッテリとしていて・・・ 言葉になりません。

 

もう、2人でただただ噛み締めながら、うなずき続ける限りです。


f:id:yokohamamiuken:20220220225842j:image

 

身がぎっしり詰まったハサミの部分も、筋肉ぅぅぅぅ!! っと叫びたくなるほどの力強さ。

味わいも素晴らしく濃厚で、噛めば噛むほどお口の中にシアワセが広がります。


f:id:yokohamamiuken:20220220225831j:image

 

ロブスターの鮮度、大きさなどももちろん素晴らしいです。

しかし、決定的なのは、この丁寧な調理法でしょう。

 

どんな食材でも、料理人の腕ひとつでここまで美味しくなるとは。

本当に、ロブスターを食べるなら。

 

ここまでこだわった調理法で、おいしく頂きたいものですね^^


f:id:yokohamamiuken:20220220225853j:image

 

◆秋田県大館産 ほうれん草 ジェノベーゼ (自家製タリアテッレ)

 

ロブスターの余韻の、あまりの素晴らしさにホワホワしていたら到着。

なんとパスタ屋さんに通って研究を重ねたという、自家製のタリアテッレ!!


f:id:yokohamamiuken:20220220225927j:image

 

ほうれん草をたっぷりと使い、ジェノベーゼに仕上げてあります。

麺はポクポクとして歯応えがよく、小麦の香りをガツンと感じます。

 

そこにほうれん草の野生味あふれる香りがマッチして、塩気もちょうど良い。

この一品を見ても、細部にわたって決して研究を怠らないお店なんだなあと感じました。


f:id:yokohamamiuken:20220220225856j:image

 

◆自家製ティラミス

 

ティラミスは大好きなので、実に嬉しいな!!

しかし想像してたフルフルなものとは違って、フォークで切るとザクッとした感触。

 

どっしりと濃ゆく、マスカルポーネの味わいもしっかり!!

これ、手作りなのか・・・ 本当に丁寧だなぁと思います。

 

みうけんも趣味程度に料理はしますが、さすがにここまでは出来ません。

このお店での食事をしめくくるに、実にふさわしい。


f:id:yokohamamiuken:20220220225936j:image

 

◆食後に頂くコーヒー

 

このコーヒーも香りが高く、しかしてローストされた深みがしっかり。

コーヒーにもいろいろとこだわりがあるのでしょう。

 

このお料理のために用意されたような、実に相性が良いコーヒーです。

 

f:id:yokohamamiuken:20220220225933j:image

 

◆◇◆後記◆◇◆

 

渋谷は、日本でも有数の繁華街。

とうぜん、美味しいお店もたっっっっっっくさんあるんです。

 

その中でも、この「ロブスター&シャンパン Ebizo」さんは、短い人生の中でも一度は必ず行っておきたいお店。

そして、一度行くと常連になりたくなるお店なんです。

 

f:id:yokohamamiuken:20220221001947j:image

 

この日お店を切り盛りされていたのは、イマドキな若いお二人でした。

このお二人、お若いのに食材に対する知識も実に豊富で、常に研究を怠らない姿勢なんだなぁと思います。

 

こういう方を見ると、本当に応援したくなります。

しかも、ただ頑張っているだけではなく、確かな実力があるお二人なのです。

 

f:id:yokohamamiuken:20220221001935j:image

 

夜の渋谷。

スタイリッシュで落ち着いた店内で頂く至福のお料理たち。

 

お店のスタッフの接客は柔らかで満足度が高く、清潔感も高し。

そして、質問には的確な回答があり、その一言一言に食材に対する愛情を感じます。

 

このお店は、数々のお店を見て来た我が人生の中でも、オススメのお店です!!

 

 

 

再訪希望値:★★★ 是非とも行きたい

 

┳┳┳┳┳┳フォローお願いします!!┳┳┳┳┳┳

 f:id:yokohamamiuken:20220114153826j:plain

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻

 

【みうけんさんおススメの本もどうぞ】

※食べログでは表示されません

 

★☆食べログもごひいきに願います☆★

ロブスター&シャンパン Ebizoイタリアン / 神泉駅渋谷駅
夜総合点★★★★ 4.3

 

 

┳┳┳フォローお願いします!!┳┳┳

 

 instagram ( @yokohamamiuken )

 食べログ  ( みうけん )

 Twitter ( @yokohamamiuken )

 

基本、毎日更新しています!!