みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

  愛車はヤマハのシグナスX。   原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
  風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
  インスタのフォローお願いします! クリック Gо!!➡@yokohamamiuken

中区寿町の「ながやま」でかき揚げそば

 

寿町のドヤ街にある、朝しか営業していない立ち食いそば屋。

いつ行っても誰かしらいて、そばをすすっている光景です。

 

f:id:yokohamamiuken:20211225073623j:image

 

まぁ、朝だけってのがポイントですね。

もともとはドカチンの朝メシの場として機能していたのでしょう。

 

この日も先客がそばをズズっていました。

かき分けて、すんませんねと入店。


f:id:yokohamamiuken:20211225073618j:image

 

お兄さんの元気なイラッシャーイに笑顔をもらい。

いちおうメニューとにらめっこしてからのー。

 

◆◇◆かき揚げそば◆◇◆(税込420円)

 

おねがいしまーす!!

さすが、早い着丼です。

 

f:id:yokohamamiuken:20211223093703j:image

 

うーむ。甘めのつゆ、袋めん、出来合いのかき揚げ。

この甘くてダシの効いたつゆは、静岡風なんだそうです。

 

静岡で蕎麦を食ったことがあまりないので「確かに静岡風!」とかテキトー言えませんけどね。

ただ、食べてみると、なるほど関東とはちょっと違う感じ。


f:id:yokohamamiuken:20211223093655j:image

 

めんは、まぁ袋めんですから。

どこかで食べ慣れた、何の変哲もない、しかしてホッとする味です。

 

そう、立ち食いそばはこれでいいんです。

このムニュムニュ感、この安っぽさ。

 

これがウマいんですから。


f:id:yokohamamiuken:20211223093706j:image

 

このお店は、なんとネギが入れ放題。

洗面器だかドンブリだか分からん器に入っています。

 

ちょっと乾燥してるよ!!

フタしようぜ!!

 

ちなみに、七味は茶筒に入って、やはりかけ放題です。

 


f:id:yokohamamiuken:20211223093652j:image

このお店の更なる特徴。

それは、器なんですね。

 

このお店の器は、なんと発泡スチロール。

祭りの露店か!!

 

食べ終わったら、つゆごと店前のバケツにバシャーン。

豪快に投げ入れるのを合図に、元気な「ありゃーしたー」で締めくくられ、なんとも言えない満足感でバイクのエンジンをふかし、まだ薄暗い横浜の街へとスロットルをふかしたのでした。

 

 

◆◇◆後記◆◇◆

 

ハッキリいって、近くのゆで太郎の方が安いし、うまいし、寒くないし、座れるし。

正直、純粋にそばを食べに来るにはちょっとなぁなお店である事は否めません。

 

この街に住んで、ライフラインとしていない限りは、

やはり、このお店はこの街の雰囲気を楽しみに来るところだなぁ、と思います。

 

 

 

再訪希望値:★☆☆ 他になければ

 

 

 

 

 

【みうけんさんおススメの本もどうぞ】

※食べログでは表示されません

 

 

★☆食べログもごひいきに願います☆★

ながやま立ち食いそば / 石川町駅伊勢佐木長者町駅関内駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.5

 

 

 

 

┳┳┳フォローお願いします!!┳┳┳

 

 instagram ( @yokohamamiuken )

 食べログ  ( みうけん )

 Twitter ( @yokohamamiuken )

 

基本、毎日更新しています!! 

 

※Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。