みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※記事は基本的に毎日18時に更新です。

中区末広町の「延明」でヒツジづくし

 

花の都、横浜は伊勢佐木モール。

昔から横浜の中心といったら伊勢佐木モールです。

 

みなとみらいなんぞは横浜の新顔ですよね。

横浜の歴史とともに歩んできた中心街、それが伊勢佐木モール。

 

そんな街でも、最近はチャイナタウン化が着々と進んでいるのです。

この日は、表通りから一本入った親不孝通り沿いにお店を構えるお店。

 

そんじょそこらの街中華ではなく、中国東北料理の銘店「延明」さんです。

 

f:id:yokohamamiuken:20211113090338j:plain

 

この日はヒツジを食べる会でした。

無類のヒツジ好きが集まれば、当然のごとくメニューも決まって来るというもの。

 

てなわけで、とりあえず頂くのは、定番の中の定番。

 

★〜★〜★羊肉串 ★〜★〜★(ラム串:1本130円)

 

でいきましょう!!

 

さっそく、華麗に焼かれて出て来た羊さん!!

あらかじめ出ていた、お通し3皿と仲良くパチリ。

 

f:id:yokohamamiuken:20211112084814j:image

 

うーん、スパイシーであり、柔らかくて食べやすい。

相変わらずジューシーで、噛むごとにジュワジュワと旨味が溢れでてきます。

 

これで130円なら、お値段もお手頃ですよね。

個人的には焼き鳥よりも大好きです。

 

★〜★〜★羊杂锅★〜★〜★(ラムのモツ鍋・1800円)

 

こちらは、前回もボヤきましたがメニュー写真との差が大きいんだよなぁ。

まぁ、汁物が欲しくて頼んだんですが、もう少し野菜が入っててもいいんじゃない??

 

メニュー写真ではドッサリ山盛りですが、実際はそこまで具材は入っていません。

 

f:id:yokohamamiuken:20211112084811j:image

 

ただ、このスープはガツンと来る羊の香り!! これがまず最高。

羊のコクもしっかり出ていて、思ったよりも食べ応えはしっかりしています。

 

f:id:yokohamamiuken:20211112084817j:image

 

飲んでいくごとに空腹に染み渡る、パンチのある塩分よ!!

これいじょう血圧を上げないでくれよ、頼むから!!

 

★〜★〜★羊肉蒸饺子★〜★〜★(ラム肉入り蒸しギョーザ:980円)

 

このお店に来たら、必ず試して欲しいのがコレ。

羊ガッツリ、肉汁ジャバーな美味しい蒸し餃子です。

 

f:id:yokohamamiuken:20211112084806j:image

 

この餃子は、少し冷ました方がいいよ!!

皮がしっかり締まってから持ち上げれば失敗が少なくなります。

 

焦って持ち上げると、皮が破けてしまいます。

せっかくの肉汁がジャバーするので気をつけよう。

 

コツは箸でつまむとき、端っこをつまむ事よ!!

そのままお取り皿に乗せたら、存分にジャバーしましょう!!

 

f:id:yokohamamiuken:20211112084809j:image

 

モチモチな手作りの皮に包まれたたっぷりのラム。

あふれる肉汁、ほっかほかな満足感。

 

コレは何回食べても素晴らしいよなぁ、と思いますよ。

 

この日は大人3人で頂きました。

もうね、これだけでかなりおなかいっぱいです。

 

コスパにも優れているし、また何度でも来たくなるような素晴らしいお店だと思います。

あー、また行こっと。

 

 

 

再訪希望値:★★★ 是非とも行きたい

 

 

 

 

【みうけんさんおススメの本もどうぞ】

 

 

★☆食べログもごひいきに願います☆★