みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※記事は基本的に毎日18時に更新です。

【スペイン産】ドンシモン エキストラ シードル(酒のやまや)

さて、今回の「世界の食品」シリーズは和なバックで登場した、スペイン産のシードル「ドンシモン エキストラ シードル」。

酒のやまやで安かったので、シードル大好きな細君のために購入です。

この時は500円でしたが、日によって価格が変動するようです。

 

f:id:yokohamamiuken:20210312200605j:image

 

シードルというのは、欧米圏で広く親しまれているリンゴ酒ですね。

リンゴのお酒というとちょっと意外ですが、いろんな国で手軽に飲まれている庶民的なお酒です。

 

イギリスでは、まだ酒に慣れてない若者が手っ取り早く酒を初めるきっかけとして、シードルから始める若者もいるということですよ。

日本のサワー的な存在なのかな。

 

こちらのシードルは立派に、シャンパンのような瓶に入っています。

こういったシャンパン系は、一度コルクを抜いたら戻せない場合が多いのでシャンパンストッパーは必需品です!!

まぁ、一日で全部飲み切っちゃうからうちは必要ないけどな!!

 

こちらスペイン産の「ドンシモン エキストラ シードル」は、750mlいり。

原材料はりんご・酸化防止剤(亜硫酸塩)・炭酸ガスと実にシンプルです。

 

f:id:yokohamamiuken:20210312200609j:image

 

さっそく夕飯とともに!!

透明なグラスがどれも子らに使われていたので、仕方なく韓国焼酎のソヂュヂャンで乾杯です。

うーん、綺麗な飴色!!

 

香りも優しいリンゴの香りで、ちょっとシュワシュワと炭酸が効いていて、刺激的でありながら実に飲みやすいお酒に仕上がっていますね。

 

f:id:yokohamamiuken:20210911181913j:image
 

写真を撮った後は、マグカップに入れてグイグイ飲ませて頂きましたが、これは甘くてフルーツ感のあるお酒なので、魚料理にも肉料理にも相性は良いと思います。

 

これは是非とも常備して、ちょっと息抜きしたい日にシュポン!!と剛気な音をさせながらコルク栓を抜くのが良さそうです。

うちでは常備していく端から空いていくので常備もクソもないんだけどね。

 

このお酒は飲みやすく、お値段も手頃で、特別感もしっかりあるので、イベントにも普段使いにも活用しやすいお酒であると思います。