みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

中区伊勢佐木町の「かるびラーメン 横浜」でかるびラーメン

ある月曜日、夕飯に唐辛子の辛いのが食べたくなりました。

そこで華隆餐館に行こうと思ったが定休日で、杜記も小青椒もやってない。

 

すっかり夕飯難民になって彷徨っていたところ、目に入ったのがこちらです。

そういやここもけっこう辛くてウマいラーメンを食べることができる店だよね。

 

f:id:yokohamamiuken:20210816220659j:image

 

お店に入って食券を購入!!

 

「かるびラーメン・並」(950円)。

 

辛さが1辛〜4辛まで選べるんですが、この日は辛いものを欲していたのでビシッと4辛でお願いし、5分ほどで着丼です。

 

f:id:yokohamamiuken:20210816220703j:image

 

韓国の冷麺器で登場するのがまた目を引きますね。

この真っ赤なスープ、本当に元気になれる味です。

 

唐辛子の辛さと牛骨のコクがバシッと効いていて、食べ応えのあるスープ!!

さらに、ゴマ油の香りと卵の甘さが際立っていて、けっこうハマってしまう味付けですね。

 

f:id:yokohamamiuken:20210816220654j:image

 

麺は中太の縮れ麺。

ゾゾゾと食べてみるとプリプリな茹で加減です。

麺のウェーブがスープをよく持ち上げて来て、この麺と本当に相性がいいなぁと思います。

こういうのを食べていると、かつて横浜に何点も出店していた「韓韓麺」を思い出すなぁ。

 

f:id:yokohamamiuken:20210816220645j:image

 

具材は、たっぷりの卵と柔らかな牛肉。

刻みネギが良いアクセントになっています。

 

f:id:yokohamamiuken:20210816220641j:image

 

このラーメンは、全体的にすごい量のごま油が使われているので、油分をガッツリと頂けるラーメンです。

 

こりゃ、帰りにスポーツクラブに寄って帰らなきゃなんないなぁと感慨にふけりながら、ギュムギュムなカルビをかじったのでした。

 

 

 

再訪希望値:★★★ 是非とも行きたい

 

 

 

 

【みうけんさんおススメの本もどうぞ】

 

 

★☆食べログもごひいきに願います☆★

 

かるびラーメン 横浜ラーメン / 伊勢佐木長者町駅日ノ出町駅関内駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5