みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

【イタリア産】di Vita Pesto alla genovese(ペストジェノベーゼ【バジル】)(業務スーパー)

みうけん家いきつけ、業務スーパー。

最近は細君も気に入ってしまって、いろんなものを買って来ますが先日買って来たのがこちら。

 

イタリア産の「di Vita Pesto alla genovese(ペストジェノベーゼ【バジル】)」(265円)です。

ちょっと小さめのビンで内容量は190g。

値段としては・・・美味しければいいかな、といった感じです。

 

f:id:yokohamamiuken:20210808094737j:image

 

みうけんイコール中華、という方程式があるようですが、こう見えてイタリアンも大好きです。

パスタなんぞはいくら食べても飽きないわ!!

 

特にイカ墨、アラビアータ、ジェノベーゼが好き。

そんな大好きなジェノベーゼが手軽に作れるとあっては、試さないわけにはいきませんやね。

 

さて、気になる原材料はどうでしょう。

「バジル・植物油脂・チーズ・カシューナッツ・じゃがいも・食塩・ガーリックペースト・pH調整剤・調味料(アミノ酸)・香料・酸化防止剤(V.C)・セルロース」といった感じで、あまり変なものは入っていないようで安心していただくことができますね。

 
f:id:yokohamamiuken:20210808094724j:image

 さっそく実食です。

瓶をあけてみると、バジルの良い香りがツーンと上がってきますね。

見た感じも綺麗な緑色で、コッテリとした感じでいかにも美味しそうですねぇ。

 

f:id:yokohamamiuken:20210808094720j:image

 

あえて、このペーストの味がよくわかるよう、茹でたパスタにこのペーストだけを混ぜてみました。

 

うーん、どのくらい混ぜればよいのか、量の加減がよくわからないのですが、結構たっぷり入れても大丈夫だと思います。

 

バジルの香りがバシッと伝わってきますが、日本で食べるようなフレッシュなバジルの感じではなく、これは好き嫌いが分かれるかも。

 

f:id:yokohamamiuken:20210808094728j:image

 

うちの細君は、なんだかイマイチと言っていました。

このバジルソースだけでパスタを食べようとすると、なんだか変な味で終わってしまうので、他の料理のアクセントに入れたり、メインの味付けではなく補助的な役割を担わせるのが良いかもしれませんね。

 

しかし、これはまごう事なき本場のイタリア産ですから、ある意味ではこれが本場の味、日本人の味覚に忖度していない味という見方もできるでしょう。

 

またリピートするか? と聞かれれば微妙なところはありますが、本格的なイタリアンがお好きな方であれば使いこなせる調味料ではないかと思います。

 

 

 

 

 

【みうけんさんおススメの本もどうぞ】