みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

国頭郡恩納村瀬良垣の「ハワイアンパンケーキハウス パニラニ」で朝のパンケーキ

万座毛ビーチのすぐ近く、国道58号線より少し脇道に入ったところにある絶品パンケーキのお店。

 

せっかく沖縄に来たら、毎食毎食を沖縄名物で固めたい人間ですが、こちらもそのうちの一店です。

ちなみに、駐車場は店の真向かいにあります。

 

f:id:yokohamamiuken:20210716160940j:image

 

この日は朝7時から予約しました。

よって那覇のホテルを出たのは6時前でして、普段ならばパンケーキのためにここまでする事はないのですが、この時ばかりは特別です。

開店と同時に入ったので、まだ中はガラガラ!!

 

f:id:yokohamamiuken:20210716160958j:image

 

まずは、「チョップドチョコレートパンケーキ」(800円)から。

チョコチップをパンケーキに練りこんで焼いてあるので、アツアツのうちに食べればチョコチップが溶け出してねっとりとした甘さです。

この発想は神だな!!

 
f:id:yokohamamiuken:20210716160915j:image

 

細君が頂いたのは「ナッツナッツパンケーキ」(900円)。

バナナもついてきます。お店オリジナルのナッツソースが香ばしくて、パンケーキとよく合う逸品ですね。

パンケーキもフッカフカで食べ応えもあり!!


f:id:yokohamamiuken:20210716160947j:image

 

「チキン&フィッシュコンボパンケーキ」(1200円)。

フライドチキンもフィッシュ&チップスも全部乗せたガッツリなパンケーキ。もはやケーキじゃないから!!

 

サクサクジューシーなチキンとフィッシュフライ、さらにフライドポテトがついて、紺だけ食べればちゅふぁーら ちゅふぁーら!!

ただしパンケーキには味が付いてないので、卓上のシロップをかけて食べるようですね。


f:id:yokohamamiuken:20210716160943j:image

 

「キッズパンケーキ」(500円)は、その名の通りお子様向けメニュー。

これに小さなオレンジジュースが付きます。

キッズとはいえ結構な大きさですから、これを間食するお子様は食べすぎだよ!!

つか、アメリカの子供は朝からこんなの食べているのかな。そりゃでかくなるわけだ。


f:id:yokohamamiuken:20210716160926j:image

 

こんだけあまくてこってりしていて、さらにドリンクがお茶ではなくコーラという点ね。

朝からコーラを飲むというのもなかなかない機会ですが、なるほどこのパンケーキにはコーヒーでもジュースでもなく、一途にコーラを求めてしまうのですよ。

 
f:id:yokohamamiuken:20210716160936j:image

 

このお店はいかにも沖縄らしい朝ごはんを食べさせてくれます。

とは言っても、沖縄の人たちがこういう朝ごはんを食べるかどうかは疑問ですが、南国気分を味合わせてくれる貴重な一軒として、また沖縄に来たときは利用したいと思えるお店でした。

 

備忘録としてメニューをあげておきます。



f:id:yokohamamiuken:20210716160930j:image

f:id:yokohamamiuken:20210716160951j:image

 

 

 

 

 

再訪希望値:★★★ 是非とも行きたい

 

 

 

 

 

【みうけんさんおススメの本もどうぞ】

 

 

★☆食べログもごひいきに願います☆★

 

ハワイアンパンケーキハウス パニラニカフェ / 恩納村)
昼総合点★★★★ 4.0