みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

港北区綱島西の「サライケバブ 横浜店」でケバブサンド

綱島駅西口を降りてすぐのところにある、ケバブ屋さん。

この界隈は昔から中近東の人たちが多いところでしたので、このようなケバブ屋さんのみならず、近所にはハラール食材とスパイスのお店もあったりして、なかなか使い勝手の良いところではあります。

 

f:id:yokohamamiuken:20210707162956j:image

  

この日はお昼ご飯を食べていなかったのですが、ちょっと時間を逃してしまってね。

ランチタイムは終わったし、あまりガッツリ食べると夕飯に差し支えるので軽めにケバブサンドを頂くことにしました。

テイクアウトメニューはいろいろあって、フムスサンドなどもあって気になるなぁ!!

 
f:id:yokohamamiuken:20210707162937j:image

  

店内ではビーフとチキンの肉が別々にグルグルグルグル回っています。

一番上に脂身を据えるのはどこも一緒なんですね。

この肉塊はジュージュー言いながらイイ感じで焼けているんだけれど、とっても良い香りを周囲に充満させているからたまらないな!!

 

f:id:yokohamamiuken:20210707162950j:image

 

てなわけで、頂きましたるは「ケバブサンド」(ミックス:600円)です。

味付けもいろんな種類がありますが、今回はホットでお願いしました。

下にはチキン、真ん中にキャベツとトマト、上にはビーフが載っています。

やー、たっぷりだなぁ!!

 

f:id:yokohamamiuken:20210707162953j:image

 

ちょっと汚い絵面になってしまいましたが、ガブリと行くとたっぷりの肉と極上に美味しいソースがたまらないの。

そして、たくさんのキャベツも優しい味わいで、これはいっくらでも食べられてしまう美味しさ。

 

最近は渋谷に行くこともなくなって、渋谷の「ワンダーケバブ」が恋しくなっていたけれど、このお店はワンダーケバブを超える美味しさじゃないかな。

 

f:id:yokohamamiuken:20210707162943j:image

 

他にもいろいろなメニューがありますが、ハラール対応であるというところがまたニクいですね。

この街にはハラールを必要としている方が多く住んでいるということの証左でもありましょう。

だから、変に日本人向けになっておらず(たぶん)、おいしいんでしょう。

 

このお店は駅から近くて便利だし、また機会があっったら立ち寄って細君に買って帰ってあげようと、ひそかに心に決めたのでした。

 

備忘録としてメニュー写真を載せておきます。

 

f:id:yokohamamiuken:20210707162940j:image
f:id:yokohamamiuken:20210707162946j:image

 

 

 

再訪希望値:★★★ 是非とも行きたい

 

 

 

 

【みうけんさんおススメの本もどうぞ】

 

 

★☆食べログもごひいきに願います☆★

サライケバブ 横浜店トルコ料理 / 綱島駅
昼総合点★★★★ 4.0