みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

金沢区白帆の「横濱 本丸亭 三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド店」でラーメンセット&塩煮卵

横浜ベイサイドマリーナ、Cブロックのフードコートにあるお店です。

ここのフードコートは、どのお店もそんじょそこらのフードコートに並ぶチェーン店よりは一段上を求めた美味しいお店が集まっているという事で、なかなか人気があるようですね。

 

ここ「横濱 本丸亭 三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド店」さんは、ちぢれ麺と塩味が人気のラーメン屋さん。

以前、細君が厚木の本丸亭で食べたことがあり、その時に美味しかったというので「本丸亭」つながりで利用してみました。

 

このお店自体は、アウトレットパークの公式サイトによればあくまでも横浜は鶴屋町の本丸亭の支店だそうです。

厚木との縁戚関係はどんな感じなのでしょう?

  

f:id:yokohamamiuken:20210516210230j:image

 

今回は「ラーメンセット」(1200円)の利用という事です。

このお店の基本となる塩ラーメンと、「ミニまんま丼」のセット。

それに「塩煮卵」(120円)までつけてしまったとは!!

見ただけでコレステロールと食欲がダダ上がりするセットですね。
 
f:id:yokohamamiuken:20210516210210j:image

 

まずは塩ラーメンです。

生の春菊がよい香りで、かつ大判のチャーシューと海老ワンタンが目を引きますね。

香りも良く、透き通ったスープが美しい、いかにもタダしい塩らーめんです。


f:id:yokohamamiuken:20210516210243j:image

 

麺はピロピロ。

強くウェーブを効かせた平打ち麺で、このスープをよく持ち上げて相性も抜群です。

噛み応えもものすごくよくて、なるほどこういう麺の美味しさもあるんだなぁと実感させてくれる麺ですね。

 
f:id:yokohamamiuken:20210516210224j:image

 

チャーシューは柔らかくて味付けもしっかり。

ワンタンは海老の風味をしっかりと感じるのみならず、皮のピロピロ感を楽しむことが出来るワンタンです。

ワンタンは皮が命!!

 

また、チャーシューの切り落としとキムチを乗せた「ミニまんま丼」もガッツリと食べごたえがあり、これもなかなか。

本当はこれ1杯だけで一食分のカロリーを摂取してしまいそうな勢いですが、ついつい誘惑に負けてスプーンを運んでしまいますねぇ。


f:id:yokohamamiuken:20210516210214j:image

 

「塩煮卵」(120円)は表面プリプリ。

中の黄身は硬すぎず、柔らかすぎず、絶妙な火の通し加減です。

これはラーメンには欠かせない極上トッピングですね^^ 
 
f:id:yokohamamiuken:20210516210239j:image

 

なるほど、このお店が人気なのも分かる気がします。

みうけんは基本、ラーメンは醤油or塩or家系、たまに二郎インスパイア、まれにその他という事が多いですが、優し気な外見に反した塩ラーメンのガツンと効いた塩気とコクと食べ応えも、なかなか侮れないなぁと感心しつつワンタンをかじったのでした。

 

再訪希望値:★★★ 是非とも行きたい

 

【みうけんさんオススメの本もどうぞ】

 

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

横濱 本丸亭 三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド店ラーメン / 鳥浜駅並木北駅
昼総合点★★★★ 4.0