みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

金沢区白帆の「ウマミバーガー 横浜ベイサイド店」でフレッシュオールドファッション&ソフトドリンク&ハーフポテト

横浜ベイサイドマリーナ、Cブロックのフードコートにあるお店です。

ここのフードコートは、どのお店もそんじょそこらのフードコートに並ぶチェーン店よりは一段上を求めた美味しいお店が集まっているという事で、なかなか人気があるようですね。

 

その中でも、この「ウマミバーガー」はロサンゼルスで根強い人気を誇り、2017年に日本進出、現在では東京と神奈川に6店舗を展開しています。

横浜ベイサイド店はそのうちのひとつで、見るからに美味しそうなハンバーガーは「うまみ」の名に恥じないですね。 

 

f:id:yokohamamiuken:20210516210115j:image

 

今回は「フレッシュオールドファッション」(1480円)です。

ハウススプレッド・スライスオニオン・スライストマト・グリーンカール・アメリカンチーズ・ディルピクルス・ハラペーニョ・ガーリックアイオリ・ダブルビーフパティというラインナップ。

 

「ドリンク&ハーフポテト」(250円)もつけましょう。
 
f:id:yokohamamiuken:20210516210121j:image

 

ハンバーガーはフッカフカなパンに、これでもかと詰め込まれた具。

 

なるほど。

名前の由来となったウマミたっぷりです。

正直、このハンバーガ―高いです。1480円ですよ。

最初、ポテトとドリンク込みの値段(それでも高い)と思いました。

 
f:id:yokohamamiuken:20210516210118j:image

 

中の写真なども撮ったのですが、あまり美味しそうに撮れなかったのでちょっと保留で・・・

あふれる肉汁、どろりとしたチーズ。

そして色々な「ウマミ」を感じることのできる具材たち。

 

たしかに美味しいし、一回はこれだけの値段を払ってでも食べる価値はあると思います。

いや、ほんとウマいんです。

 

みうけんはたまにしかハンバーガ―を食べないのであまりアツく語れないのですが、これはハンバーガー好きな諸兄には自信をもっておススメしたいところ!!

 

ただ、やはりこれだけで2000円近くなるとなると、みうけんのような貧乏人にはちょっとね。

しょっちゅうは食べるものではなく、たまに食べるものなのかな、という感じです。

 

ガッツリで美味しいハンバーガーは近所にもあるし、ふだん使いとして脳内に登録される日はなかなかないかなぁ、と思いました。

 

再訪希望値:★★★ 是非とも行きたい

 

【みうけんさんオススメの本もどうぞ】

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

ウマミバーガー 横浜ベイサイド店ハンバーガー / 鳥浜駅並木北駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5