みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

中区長者町の「横浜中華料理 和香佐」でワンタンメン

我らが地下鉄、伊勢佐木長者町駅を出てすぐのところにあります。

半地下にあるのでちょっと目立たないお店で、こんなところにも中華のお店があったのかーっていうような佇まい。

 

でも、ここはおトクなセットメニューが豊富なので、近隣で働く人たちから人気であるとタレコミがありました。

「らーぷ」さん、情報ありがとう!!

 

f:id:yokohamamiuken:20210425142119j:image

 

店内はテーブルのみで、やけに落ち着く構成です。

店内ではお昼のワイドショーが放映されるダルダルな雰囲気で、日曜の昼過ぎとあって先客はありませんでした。

 

f:id:yokohamamiuken:20210425142142j:image

 

メニューは色々あってけっこう悩むのですが、やはり迷った時は大好きな「ワンタンメン」(850円)にしましょうね^^

 

注文してわりかし早くの、手際良い着丼。

うーん、たっぷりです。

 

f:id:yokohamamiuken:20210425142127j:image

 

まずはスープから。

おお、これは!! とうなるスープです。

背脂がしっかりと浮いたスープは、その味わいも鶏ガラをしっかり聞かせた醤油味。

見た目はこってりですが、やっぱりこってりです。

 

やはり働く人を視野に入れて営業されているだけあるなぁ。

これはうまいと、ついつい飲んでしまう不健康なスープよ。

 

f:id:yokohamamiuken:20210425142139j:image

 

麺をゾゾゾと啜ってみれば、茹で加減はシコシコプリプリな中細のストレート麺。

このスープにも相性がよくて、量もしっかり入っていて食べ応えは充分です。

 

f:id:yokohamamiuken:20210425142116j:image

 

ワンタンは6枚。

具がしっかり入った、皮より具を楽しむタイプですね。

もう少し皮が厚ければ水餃子になってしまうほどです。

 

肉汁をたっぷり含んでいて、噛むごとに口の中にジュワジュワと広がる嬉しさよ。

ショウガが効いているので、わりかしアッサリいただけます。

 

f:id:yokohamamiuken:20210425142111j:image

 

他にはシナチクと、わかめ。

たくさん入っているので食べ応えあります。

 

チャーシューは2枚入っていますが、ほとんど脂身といった焼き豚ならぬ焼き脂身でした。

これはちょっと食べられなかったなぁ。

1枚の半分だけ食べて、あとは残しちゃいました。

チャーシューは赤身が良かった!!

 

このお店は、定食やセットもたくさんあり、お得感あるお店である上に味も良いと思います。

個人的にはもう少しアッサリ目でもよかったのですが、場所柄コッテリしたものがウケが良いのでしょうか。

 

また機会があれば、次回は定食で利用したいと思います!!

 

再訪希望値:★★★ 是非とも行きたい

 

【みうけんさんオススメの本もどうぞ】

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

横浜中華料理 和香佐中華料理 / 伊勢佐木長者町駅関内駅日ノ出町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7