みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※記事は基本的に毎日18時に更新です。

中区弥生町の「中国蘭州牛肉拉麺 王記」でいろいろ

ハマっ子たちの憩いの場、大通り公園沿いにある中国蘭州ラーメンのお店。

もう、行きつけになってから3年か4年か。

このお店は、いつもニコニコな店主が優しく迎えてくれるし、個人的に料理も美味しいと思うのでお気に入りのお店です。

 

f:id:yokohamamiuken:20210310090014j:image

 

やはり、ここにきたら外せないのが「蘭州牛バララーメン」(790円)でしょう!!

本来はラー油のような、辛くて赤い油が入るんだけどさ、子らが食べるとなると辛くはできないから辛さなしでお願いしました。

 

 もともとは店主自らがビタンバタンと手打ちしてくれる手打ち麺が美味しかったんだけれど、店主が腱鞘炎になってからというもの市販の麺になってしまいました。

とうぜんクオリティのダダ下がりは否めないけれど、もうこの麺で慣れたし、それでも通ってしまうのがこのお店の不思議なところ!!

 

f:id:yokohamamiuken:20210309225603j:image

 

みうけん家のお気に入り、「高菜チャーハン」(680円)。

九州男児でもないのに高菜大好きなみうけんですが、チャーハンも好きですからね。

好き好きコラボときたら頼まないわけには行かないでしょう!!

高菜がたっぷり入って風味もよく、もちろんパラリと仕上がったプロの技が光るチャーハンです。


f:id:yokohamamiuken:20210309225615j:image

 

さて、やはり辛いものも食べたいのです。

「水煮牛肉」(1080円)をチョイス。これは毎回注文しているな。

牛肉と野菜、はるさめを大量の麻辣でジョワァァァァーーーと煮込んで、アッツアツの激辛油をデュワアアアーーーとかけた料理。

これは白いご飯が絶対に欲しくなる逸品。

 

f:id:yokohamamiuken:20210309225557j:image

 

「スペアリブの塩コショウ炒め」(1000円)はピリ辛に仕上がってサクサクとした食感と、ジューシーな肉汁が楽しめる料理。

これだけでご飯もビールもいけちゃいます!!

たまに小骨が入っているらしいんだけど、気にしないでガリゴリ噛み砕いて食べちゃいました。

歯は大切に。

 

f:id:yokohamamiuken:20210309225630j:image

 

子らが「あげまん食べたい!!」というので、「揚げ饅頭」(280円)です。

サックサクに揚げた饅頭(花巻?)に、コンデンスミルクを付けて食べるメニュー。

これはちょっとしたデザートにもいいですよね。


f:id:yokohamamiuken:20210309225622j:image

 

このお店は、いつ来てもホッとするお店です。

この日は満席で、ようやっと常連さんも居着いてきたようですね。

今はコロナ禍で大変ですが、これからもしっかりと繁盛して頂いて、みうけん家に美味しい中華を提供し続けて欲しいと思います。

 

再訪希望値:★★★ 是非とも行きたい

 

【みうけんさんオススメの本もどうぞ】

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

中国蘭州牛肉拉麺 王記中華料理 / 伊勢佐木長者町駅阪東橋駅日ノ出町駅
夜総合点★★★★ 4.3