みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

港南区上大岡西の「北里家」でのり増らーめん

やっとやってきました!!

上大岡のさかえ通り沿いに新しくオープンした「北里家」さんです。

2020年の秋に開店してから半年経ちましたが、ずっと行こう行こうと思っていて、なかなか行けずじまいだったお店です。

なにしろ40代に家系は重くてね!! 

  

f:id:yokohamamiuken:20210303160358j:image

  

先に食券を買ってから行列に並ぶシステムですが、この時はノー行列だったのでスンナリと入店できました。

威勢の良いお兄さんに食券を見せ、家系ラーメンならではの好み(味・油・麺の硬さ)を伝えて着席です。みうけんはもちろん「全てふつう」で!!

うん、卓上には味変戦隊アレンジャー達も納得の調味料の数々。
 
f:id:yokohamamiuken:20210303160351j:image

 

来ました!!

「のり増らーめん並」(700円)です。

う〜ん、さすが人気店だなぁ!!

この美味しそうなビジュアルだけでもテンションが上がります。

写真では分かりづらいですが、チャーシューが厚いわ。

 

f:id:yokohamamiuken:20210303160343j:image

 

まずはスープ。

うん、うまいスープ。もう一口。やっぱうまし!!

 

豚骨のしっかりしたコクと良い香り。

適度に浮いた油のコッテリ感と、キリッとした醤油の旨味と塩気。

これは久々に美味しい家系に巡り会えたなぁ、と思えるスープです。

 

f:id:yokohamamiuken:20210303160340j:image

 

麺は、まぁ家系の麺。

モッチモチな茹で加減ですねぇ。

そこまでウェーブは激しくない、しっかりとした食感の麺です。

もちろんスープとの相性も良いし、家系ならではの平ザルで華麗に湯切りされた麺は、あっつあつで食べ応えもしっかり。

フーフーしながら幸せに頂ける、これぞ家系!! と言える麺だと思います。

 
f:id:yokohamamiuken:20210303160401j:image
 

具材は、まず海苔が8枚。

しっかりした海苔で、スープをよく吸います。この海苔にスープを吸わせて麺を巻いて食べるのが美味しい。

ほうれん草はクタクタで、量もしっかり入っています。

チャーシューは思ったよりブ厚く、肉の食感をしっかり残したギュムギュムタイプ。

下味もしっかりで、食べ応えのあるチャーシューです。

 

f:id:yokohamamiuken:20210303160335j:image

 

このお店はランチライスが無料なんですね。

しかし、ランチライスや大盛りが無料でも、みうけんはカロリーを気にして頼まないことにしてるんです・・・そんなにいっぱい食べられないしね。

しかし、店員さんの手違いか、神のいたづらか・・・

ライスが来ちゃいました。

 

ここで、頼んでません!! と言うと・・・普通は、一度客の前に出したものを再利用しないでしょう。

という事は、このライスは廃棄されてしまうのか・・・

そう考えると、ごはんを捨てられない昭和世代のサガか・・・

食うっきゃないでしょ!!

 
f:id:yokohamamiuken:20210303160354j:image

 

やー、お腹いっぱい!!

美味しい家系にライスまで付けて、久々にカロリーも満足度も高いお昼になりました。

このお店は上大岡のラーメン屋さんの中でもお気に入りなので、また機会を見つけて再訪したいと思います!!

 

再訪希望値:★★☆ 機会があれば

 

【みうけんさんオススメの本もどうぞ】

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

北里家ラーメン / 上大岡駅港南中央駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5