みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※記事は基本的に毎日18時に更新です。

中区伊勢佐木町の「韓国家庭料理弁当 癒」で韓国弁当、オデン

伊勢佐木モールの最果てにある韓国家庭料理のお弁当やさん。

伊勢佐木町はもはやプチ中華街と化していますが、こうして中華以外の大陸文化も着々と根付いているなと感じますね。

とは言え、このお店は横浜随一のコリアタウンである福富町界隈から引っ越してきたお店です。

 

f:id:yokohamamiuken:20201222131008j:image

 

寒空の中を原付を走らせてやってきたら、なんとオデンがあるではないですか!!

なんとも懐かしい。

数年前までみうけんは2か月に1回の割合で10日間ほど韓国に旅行に行っていましたが、冬の寒い日にはだいたい露店でオデンを買って食べていました。

北朝鮮との国境のパジュという街で、凍りついた川の対岸はもう北朝鮮というところで、大音響の対南放送を聴きながら彼女と肩を寄せ合ってオデンを食べたのは良い思い出です。

 

f:id:yokohamamiuken:20201222130959j:image

 

オデンはオムクともいいまして、このお店では1本100円。

まぁ、そんなものでしょう。魚のすり身でできたペラペラなさつま揚げ風のものを串にさして、熱々のスープで煮込んだものです。

あっさりとしたダシ汁とホクホクのおでんが実にあったまります。

 

f:id:yokohamamiuken:20201222130954j:image

 

さて、弁当はお持ち帰りで頂きました。

「プルコギタッカンジョン弁当」(900円)です。

プルコギは甘めに炒めた牛肉で、日本の牛丼のような味わいです。

タッカンジョンは鶏の唐揚げに甘いタレをかけたもので、ふっくらと揚がっていますよ。


f:id:yokohamamiuken:20201222131020j:image

 

もう一つは「サバの韓国風煮込弁当」(600円)です。

これはみうけんが好きな韓国料理のひとつでコドゥンオムヂョリムというサバと大根のピリ辛煮付けの弁当。

やはりサバはうまいね。

ピリ辛に煮込まれているのでご飯との相性も良いですね。


f:id:yokohamamiuken:20201222130940j:image

 

また、卵焼きやチヂミなどもついてきて個人的にこれはコスパが最強に良いと思うのです。

このお店はビビンバも美味しいし、海苔巻きも美味しい。

何しろ丁寧に手作りされているというのが嬉しいですよね。

 

このお店はまた再訪させていただきたいと思います。

備忘録としてメニューも掲載しておこうと思います。

 

f:id:yokohamamiuken:20201222130947j:image
f:id:yokohamamiuken:20201222130951j:image
f:id:yokohamamiuken:20201222131014j:image
f:id:yokohamamiuken:20201222131003j:image

 

再訪希望値:★★★ 是非とも行きたい

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

韓国家庭料理弁当 癒弁当 / 黄金町駅阪東橋駅吉野町駅
昼総合点★★★★ 4.0