みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※記事は基本的に毎日18時に更新です。

相模原市南区古淵の「ビアードパパ イトーヨーカドー古淵店」でシュークリームのお持ち帰り

国道16号線沿い、古淵駅からほど近いところにある大型のイトーヨーカ堂。

 

この中にはいろんなテナントがギュッと入っていてなかなかに使い勝手が良いのですが、この1階にある「ビアードパパ」でちょいとテイクアウト利用をしました。

 

f:id:yokohamamiuken:20201123220802j:image

 

今回のお持ち帰りは、定番の「カスタードパイシュークリーム」(170円)に加えて、「カスタードクッキーシュー」(190円)「カスタードナッツ」(200円)の3種を1個ずつです。

 

うん、これだけあると壮観ですね。

それほど高いわけでもないのですが、安っぽさを感じさせない秀逸な作りです。

 

f:id:yokohamamiuken:20201123220811j:image

 

まずは定番の「カスタードパイシュークリーム」(170円)。

比較的しっとり目なシューに、しっかりとクリームが入っています。

やはり間違いのない安定した逸品。ビアードパパでは、これは外せません。

 

f:id:yokohamamiuken:20201123220819j:image

 

「カスタードパイシュークリーム」に比べてサクサクな食感と甘い香りが特徴の「カスタードクッキーシュー」(190円)。

 

見た感じからして香ばしくて美味しそうですよね。

これはこれでシューが香ばしくて食感も良く、中の柔らかなクリームとの相性も抜群です。

 

f:id:yokohamamiuken:20201123220806j:image

 

一風変わっているのが「カスタードナッツ」(200円)。

エクレアよりももっと長くて食べ応えがあるシュークリームです。

 

シュークリームの中ではずいぶんと異形ですが、何気にサクサクで美味しいし食べやすいので個人的に好みかも。

 

f:id:yokohamamiuken:20201123220754j:image

 

ビアードパパはどこにでもあるので、珍しさはあまりないのですがみうけんとしてはたまに買って食べたくなる味でもあります。

 

これからも気になった時がありましたら積極的に活用していきたいと思います。

 

再訪希望値:★★☆ 機会があれば

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

ビアードパパ イトーヨーカドー古淵店洋菓子(その他) / 古淵駅
テイクアウト総合点★★★☆☆ 3.5