みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

港南区上大岡西の「中華 上大岡タンタン 」で味噌タンタンメン大辛

今回もやってまいりました、上大岡の誇る宝玉(笑)、夜の帳が下りたさかえ通りの街並みを煌々と照らす「上大岡タンタン」です。

うん、今日も店の中は唐辛子とニンニクを求めるヤロウどもで熱気があふれてますよ。

 

f:id:yokohamamiuken:20201105081541j:image

 

今回の注文は「味噌タンタンメン」(大辛)です。値段はいくらだったかな、800円だか900円台だったと思いますね。

ノーマルのタンタンと違うところは、白ネギがデフォルトで乗ってくるところでしょうか。


f:id:yokohamamiuken:20201105081545j:image

 

見た目はノーマルと変わらないような気がしますが、飲んでみると確かに濃厚に効いた味噌のコク!!

そこにいつもの塩味と唐辛子の風味、ガツンと聞いたニンニクとゴロゴロと塊も感じる大量のひき肉が合わさって、やはりここのタンタンメンは好きだなぁ。

ノーマルと味噌、どちらが好きかと聞かれたら甲乙つけがたいものがありますね。


f:id:yokohamamiuken:20201105081559j:image

 

麺は、いつも通りのもちもちで独特な太い麺。

量もたっぷり、食感モッグモグ!!

食べ応えは充分あるし、このスープとの相性もピッタリなのがイィですねぇ。


f:id:yokohamamiuken:20201105081555j:image

 

具材は挽き肉、たまご、にんにく、白ネギ。おぉ、青菜も入っているのね。

適度に塊を残した挽き肉は食感も良く、そこにからんだ卵と、大量のニンニクがたまりません。

これは絶対、翌日臭いんだろうなぁ。


f:id:yokohamamiuken:20201105081551j:image

 

上大岡タンタンはもう何度目かってくらい通ってますが、このお店はコロナ禍の時を除いて夜にしかやってないのですね。

なので夜勤明けのおひるごはんは出来ませんが、また夕飯にニンニクと辛味が欲しくなったときは再訪させていただきたいと思います。

 

再訪希望値:★★★ 是非とも行きたい

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

中華 上大岡タンタン 担々麺 / 上大岡駅港南中央駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5