みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

富士吉田市下吉田の「炭火やきとり 恵」で焼き鳥

富士吉田市月江寺駅から少し歩いたところにあるミリオン通りという通りがあります。

通りというよりも裏路地って感じなところで、まさに昭和30年代の飲み屋街の雰囲気を今に伝える門が掲げられていますが、その中はすっかり寂れてしまっていてアル意味雰囲気が良いところでもあります。

 

f:id:yokohamamiuken:20200813070535j:image

 

「串揚げダイニング Lit」ですっかり酔ったあと、もうちょっと飲みたいね~なんてフラフラ歩いていたら、もう一か所の候補店だった「炭火やきとり 恵」さんが目の前にあるじゃないですか!!

ここまで来て入らないわけに行かないでしょう。

運よく席も空いているということで、元気よく訪問です。

 

f:id:yokohamamiuken:20200813075034j:image

 

このお店も座敷があって使い勝手がよいの。

しかし、けっこうお客さんいるので内観写真は撮りませんでした。

まずは焼き鳥も注文しましたが、例によってサイドで頼んだ「あぶり〆サバ」(価格失念)が到着しました。

新鮮で爽やかな酸味が効いた、おいしい〆サバが香ばしくあぶってあって、実に美味でした。

 

f:id:yokohamamiuken:20200813075109j:image

 

焼き鳥は「ねぎま、レバー、皮」→タレ。「かしら×2、砂肝、ハツ」→塩と注文。

ちょっと調子よく食べてしまって全部写真を撮りはしませんでしたが、どれも美味しい焼き鳥でしたね。

やはり専門店の焼き鳥は違うね!!

子育てをしていると滅多に焼鳥屋なんて行けないので本当にうれしいです。


f:id:yokohamamiuken:20200813075101j:image
f:id:yokohamamiuken:20200813075104j:image

 

次なるお店のイチ推し、「馬もつ煮込み」(価格失念)です。

みうけんは、いつも疑問に思っていました。美味しい馬刺しを取った後の残りはどうなるんだろうって。その答えが、ここにあったのです。

正直、馬もつって初めて食べます。煮込めば、こんなに柔らかくて味の沁みた美味しいもつ煮になるんですね!!


f:id:yokohamamiuken:20200813075057j:image

 

このお店は2次会として利用したので、そんなにたくさんは食べませんでしたが、もう充分に堪能させて頂きました。

このお店もけっこうな混雑でしたので、地元では人気店なのでしょう。

また機会があれば利用させていただきたいな、と思いつつ馬もつをモギュモギュしたのでした。

 

御造作!!

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

炭火やきとり 恵居酒屋 / 月江寺駅下吉田駅
夜総合点★★★☆☆ 3.2