みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

大久保の「川の先の上」で醤油ラーメンなど

その名の通り、上大岡駅から大岡川を渡ったところにあるミツワセンタービルの2階にあるラーメン屋さん。

以前にも紹介したとおり、上大岡では有名な「G麺7」の系列店だそうです。

この外見の通り、一見してすぐにはラーメン屋さんとは分からない店構えです。

こんなんで大丈夫か?と最初は思いましたが、インターネットの情報力に支えられて、目ざとく鼻の効いたお客さんたちが次から次へとやってきていますね。

f:id:yokohamamiuken:20200626074922j:image

 

今回は家族で行きましたので色々注文しましたよ。

「餃子(7個)」(550円)は、見た感じからしてぷっくりしています。

コンガリ綺麗に焼かれていますね。
f:id:yokohamamiuken:20200626052507j:image

 

全体的に、ギッシリと具が詰め込まています。

もうパンパン!! こんなの食べたらお腹までパンパンになってしまうわ!!

やはり、ここの餃子は具沢山です。

しっかり練り込まれた肉の旨みを感じるギョウザでズッシリした食べ応えです。
f:id:yokohamamiuken:20200626052510j:image

期間限定の「ワンタン冷やしラーメン」(950円)は、夏を感じさせる涼し~気な一杯。冷たいので麺も伸びません。

まるで冷やし中華のようですが、このキリッと醤油の効いた、コクのあるスープにシッコシコな麺が良い感じですねぇ。

f:id:yokohamamiuken:20200626052551j:image

「らーめん正油」(850円)は、前回も食べに行った間違いのないメニューです。

この、前回書いた「清くタダシク美しい醤油ラーメン」というフレーズが今回もそのまま出てきちゃいました。

煮干しと鶏ガラをしっかり効かせたスープに、シッコシコの麺が最高によく合います!!!

f:id:yokohamamiuken:20200626052545j:image

 

「らーめん塩」(850円)も愛おしきかな。

醤油もいいですが、スープのコクをより楽しみたいならば塩もオススメですね。

ストレートの麺は中くらいの太さで、シコシコな茹で加減が絶妙です。

とにかくスープとの相性が素晴らしいのよね。

f:id:yokohamamiuken:20200626052504j:image

 

初めて注文した「アサリ丼」(380円)。

しっかり焙って香り高くしたアサリが、これでもかとゴハンに合います。

こりゃうまいわ!! これだけ単品で大盛りで食べたいくらいです。

ごはんはタレがあまり染みない白ご飯ですが、それがまた良いのかもしれませんね。

f:id:yokohamamiuken:20200626052529j:image

やはり、このお店は何を食べても間違いのない名店です。

店内が広くて綺麗で家族連れでも来やすくて、細君もお気に入りの店となったのでした。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

川の先の上ラーメン / 上大岡駅港南中央駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7