みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

肉のハナマサのやっすい肉で牛肉の赤ワイン煮を作ってみた

ある日、行きつけの肉のハナマサで見かけた新玉ねぎの詰め放題。

なんと100円です。これは絶対に買わないわけには行きませんよね。

大きさもかなり大きくて、そのせいであまりたくさんは袋に入りませんでしたが、まぁ6個ゲットできたので良しとしましょう!!

 

f:id:yokohamamiuken:20200519195914j:image

 

ついでに買ったやっすい牛肉。

本当はバラ肉の方が良かったんですが、これしか無かったのでモモ肉でガマンです。

オーストラリアの大地で育った、100%ビーフ!!(笑

100グラム159円です。

扱いが難しいモモ肉とは言え、ヘタしたら国産の豚肉よりも格安のお値段!!


f:id:yokohamamiuken:20200519195954j:image

 

適当な大きさに切って、小麦粉をまぶします。

小麦粉がなかったのでチヂミ粉で(笑

まぁ、チヂミ粉だって大部分が小麦粉ですからね。

 

f:id:yokohamamiuken:20200519195919j:image

 

ニンニク2かけを縦切りにして、オリーブオイルで炒める。

う〜〜ん、さっそく香ばしい香りが!!

 

f:id:yokohamamiuken:20200519195934j:image

 

この中に牛肉を投入!!

小麦粉が焦げ付きやすいので、休む事なくヘラで掻き回し続けます。これが大事なんです!!

また、一気に熱を加えると硬くなるので、弱火でじっくりと炒め焼きして、表面にだけ火を通すのがポイントです。

 

f:id:yokohamamiuken:20200519195945j:image

 

牛肉をいったんあげ、みじん切りの玉ねぎを炒めます。

足りなければオイルを足して、キツネ色になるまでコンガリと炒めます。この時にしっかりとキツネ色になるまで炒めるのが美味しく作り上げるポイント!!

 

f:id:yokohamamiuken:20200519195951j:image

 

トマト缶をガバー。

赤ワインをジャバー。

あまり量は測っていません。

赤ワインはアマゾンの定期おトク便でいつも注文している、スペイン産のやっすいやつ

あとは塩で味を整えながら、弱火でコトコトコトコト煮込むだけ。絶対に弱火です。

 

f:id:yokohamamiuken:20200519195937j:image

 

だんだんトロミも出てきてシチューのようになってきます。

これをしてラグーというんですな。

強火で煮ると牛肉は硬くなるので、あくまでも弱火で!!

この日は3時間くらい煮込みました。

 

f:id:yokohamamiuken:20200519195931j:image

 

ブロッコリー、ポテト、ニンジンのグラッセを添えて目玉焼きなんて載せてみれば、もうそれなりの料理っぽくなりますよね。

料理は見た目も大事!! とばかりにいつも頑張ってみますが、どうも盛り付けが垢抜けないのはご愛敬。

 

f:id:yokohamamiuken:20200519195927j:image

 

牛肉はホロホロです。

しかし、脂身がなく赤みばっかの部位だったので、トロトロというわけにはいきません。

若干スジスジした食感が残るのは仕方ない事でしょう。

次回こそはバラ肉でやりたいなぁ。

そして、食べていて思いましたが、この日はご飯に合わせたのが敗因でした。

この料理は絶対、アツアツに焼いたバゲッドに合わせた方がよかった!! 

後悔先に立たず、です。


f:id:yokohamamiuken:20200519195940j:image

 

さて、美味しく食べたあとに鍋に残った煮汁。

鍋をきれいに洗いたいところ。でも、ちょっと待って!!

この煮汁は捨てたらもったいない!!

 

f:id:yokohamamiuken:20200520125742j:image

 

かき回してみると、肉から脱落した筋繊維がホロホロになってたくさん溶け出しているのが分かります。つまり、この残り汁の中にも肉がたっぷりなのです。

と、いう事は。これはもう、完全にラグーソースという事です!!

レストランで食べたらお高いのよ!!

 

ラグーってのは煮込みって意味ですから牛肉に限らないんですよね。

居酒屋定番、もつ煮込みだって広義のラグーです。

ちなみにパスタは「小麦粉を練ったもの」ですから、うどんだってジャポネーゼ.パスタなんですよね。

さて、このソースをたっぷりとパスタに絡めれば!!

これは絶品です。

 

f:id:yokohamamiuken:20200520125738j:image

 

しょっぱすぎず、辛すぎず。

煮込まれた牛肉、トマト、赤ワイン、玉ねぎ。これらが四身一体となってお口の中を幸せにしてくれます。

ボリュームもスゴいから、これは食べ盛りの男子にも納得でしょう!!

 

また機会があれば、是非とも作ってみたいと思います。

次回はかならずバラ肉でリベンジします!!