みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

池上の「福いち」で海老チャーハン

駅でいうと衣笠なんでしょうけど、かなり歩きます。

位置的には池上十字路のチョイ南側。写真ではわかりませんが、道路を挟んだ向かい側に駐車場もありますから利用しましょう。

外観は目立たないお店なのでついつい通り過ぎてしまいがちですが、実は地元ではなかなか有名な実力店で、特にチャーハン系に定評がありますから、みうけんもいつもチャーハン系をいただいているお店です。

 

f:id:yokohamamiuken:20200519121631j:image

 

店内はカウンター×6と、奥にお座敷。

灰皿もしっかり常備なので愛煙家の方も多く通いますが、2000円から出前もして下さる(忙しいときは要相談)そうで使い勝手の良さは群を抜いています。

今回は「海老チャーハン」(850円)にしましょうか。

まずはスープが先着。このスープがね、イカにも優しい鶏ガラのダシでまじめにスープを取っているんだなぁというのがうかがえます。

中華にとってスープは基本ですからねぇ。このスープに、ネギが良いアクセントになっていますよ。


f:id:yokohamamiuken:20200518093518j:image

 

北京鍋を豪快に振っているなぁと眺めていたら、華麗に到着。

先達さんの食べログの口コミでは大きな海老が3つ素揚げして乗っているのですが、小エビをたくさん入れるスタイルに変更になったようです。

でも小エビは好きなので、これでいいのダ。


f:id:yokohamamiuken:20200518093522j:image

 

具材は、卵・ネギ・チャーシュー・ナルト・そしてネギ。

小エビも、もちろんたくさん入っています。これは見るからに具沢山で嬉しいですよね。

炒め加減もハッフハフで、実に香ばしくて美味しいチャーハン。

適度にしっとり、適度にパラパラで実に絶妙な職人の技ですよ。

残念だったのが、いつも福神漬けが付いてくること。ここは是非とも紅ショウガに変えてほしい!!


f:id:yokohamamiuken:20200518093514j:image

 

このお店は小さくてこぢんまりしていながらも、なかなかの実力店です。

また衣笠に立ち寄った時はチャーハンを食べに来たいと思います。

 

御造作!!

 

備忘録としてメニュー写真をあげておきます。


f:id:yokohamamiuken:20200518093507j:image
f:id:yokohamamiuken:20200518093511j:image

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

福いち中華料理 / 衣笠駅逸見駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5