みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

小港町の「小港橋商店」で目玉カレーお持ち帰り

小港橋商店。なかなか小洒落た名前だと思います。

なんだか、いかにもミナト横浜の風情を感じさせるような情緒あるネーミングなんですが、実際はツタに囲まれた、まるでドラキュラでも眠っていそうな魔宮のようなお店なんですよね。

この外観写真を誰かに見せると、皆口を揃えて「こ、これは入れない!!」と騒ぎ出す始末。外観写真では隣にハンコ屋さんが写っていますが、このハンコ屋さんもなかなか歴史がありそうです。

これはこれでミナト横浜の、真の情緒が感じられるのかな。 

 

f:id:yokohamamiuken:20200514133544j:image

 

店内には、カップラーメンやおにぎりや雑誌が乱雑に置かれていますが、このお店は意外や意外、カレーが実にうまいのです。

皆さんはカツカレーがうまいとおっしゃいますが、みうけんが来る頃にはいつも売り切れなので今回も「目玉カレー」(650円)を購入です。


f:id:yokohamamiuken:20200514133551j:image

 

ここのカレーは、いつもピリ辛ながら本当に深い味わいでうまいんですよ。

一見して入るのをためらう方もいるでしょうが、カレー好きならば一度試して見る価値はあるのかも。

サッパリした味付けで、あまりギトギトしておらず、あっさりした辛さが後からじんわりとやってくる奥の深いカレーです。 

 

 

f:id:yokohamamiuken:20200514133548j:image

 

カレーには大きな肉がゴロゴロ!!

この肉がカレーによく合っています。

食べ応えもしっかりあるし、この微妙に固めのご飯がカレーにマッチすると思うのですよ。

量もしっかりあって食べ応えは充分です。

 

f:id:yokohamamiuken:20200514133541j:image

 

目玉焼きは黄身が半熟トロトロ。

このカレーにはこの目玉焼き!! っていった感じです。裏面はカリッと焼かれていてイ〜ィ感じ。

少しずつ崩していって、カレーと一緒に頂くのが「通」の食べ方ってもんですよね。

 

f:id:yokohamamiuken:20200514133555j:image

 

このカレーは実によく出来ていて、そんじょそこらのカレー専門店には引けを取らないなと思います。

また機会があれば、積極的に利用したいと思います。

 

御造作!!

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

小港橋商店弁当 / 元町・中華街駅山手駅石川町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5