みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

コロナ禍の最中だからこそ! 自宅で串揚げをワイワイ楽しもう!!

終わりが見えないコロナ禍が続いています。

ネコもシャクシも、自粛、自粛、自粛。

自粛を否定しやしません。しかし、このままでは経済もダメになってしまうし、外食産業も根絶やしでしょう。

そして何より、ずっと家ではストレスが溜まってしまいます。

なので、みうけん家は周囲が山林なのを逆手にとって、庭でバーベキューなどをして外に行きたい欲望を少しでも発散しています。

 

f:id:yokohamamiuken:20200502171057j:image

 

毎回バーベキューでも飽きるので、今回はコレ。

何だか分かりますか?

牛肉(肉のハナマサで買った安い赤身ステーキ)、豚肉、ニンニク。

 

f:id:yokohamamiuken:20200501202539j:image

 

野菜も忘れちゃいません。

もしかしたら、カンの良い方はこの串だけで分かるかもしれませんね。

エリンギ、玉ねぎ、オクラ、ブロコリー。


f:id:yokohamamiuken:20200501202536j:image

 

海戦はエビ、ホタテ、イカを用意。

なにげに串打ちがめんどくさかったり。


f:id:yokohamamiuken:20200501202550j:image

 

卓上にはコロモ。

水でゆるめに溶いた天ぷら粉と、スリバチで細かくしたパン粉です。

そう、自宅で串揚げ屋さんなのです。


f:id:yokohamamiuken:20200501202531j:image

 

衣をつけて、揚げる揚げる!!

揚げるのに使ったのは、電気卓上串揚げ鍋「ほんわかふぇ」です。

コレ、手軽で良いですよ!!


f:id:yokohamamiuken:20200501202555j:image

 

コンガリ揚げた牛肉。

コロモのパン粉を細かくするだけで簡単にお店の味になります。

スリバチとスリコギでゴリゴリするだけなので、お子さんのお手伝いとしても打ってつけな一手間ですよ。


f:id:yokohamamiuken:20200501202521j:image

 

さらに揚げ揚げ。

新鮮な油で揚げると、なお美味しい。

思ったほど油が飛び散ることもなく手軽に楽しむことができます。


f:id:yokohamamiuken:20200501202602j:image

 

エビはアツアツプリっと。

ソースは関東人御用達、ブルドックのウスターソース

サラサラしていて、串揚げ屋さんのソースに近いような気がします。

 

 

自宅なんで、ソース2度付けがどーのなんてケチな事いいません。

自分の皿にソースを入れてるから、何度でも漬ければ良いさ!!


f:id:yokohamamiuken:20200501202526j:image

 

家族団欒に串揚げ。

冬なら鍋ですが、この時期はガッツリ行きたい時期でもあるので、コロナ禍での御自宅イベントにもおススメです!!


f:id:yokohamamiuken:20200501202558j:image

 

がっつり揚げ物を食べた後には、アサヒ「食事の油にこの1本。」

中国茶の中でも、特に油分を分解するとされているウーロン茶とプーアル茶ブレンドした最強なお茶です。

実際に、油っこくなった口に流し込むとかなりサッパリしますよ!!

 

f:id:yokohamamiuken:20200501202543j:image

 

今はがまん、がまんの時期といわれていますが、人間がまんだけでは決してもちません。

たまには自宅でワイワイ楽しく食卓を囲んで、自宅に居ながらにしてイベント気分を盛り上げてストレスがたまらないようにしたいものですね。

 

みなさんの知恵と団結で、このコロナ禍を乗り切っていきましょう!!