みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

山下町の「エッグスンシングス 横浜山下公園店」でハワイアンランチの持ち帰り

山下公園のすぐ前にあるエッグスシングス。

一時期は異様なモリモリの生クリームのパンケーキが流行となり、連日長蛇の列となったお店です。

さすがにこのコロナ禍で客足も落ち着いていますが、それでも断続的に人の出入りはあるようで、立ち話をしていたご婦人は空いているだろうと見越して来て大正解!!! と勝者の雄叫びを上げていました。

 

f:id:yokohamamiuken:20200424145327j:image

 

今回もおとなしく、みうけんイーツのお持ち帰りです。

我が家はウーバーイーツの圏外だから、まぁ自分で運ぶしかないんです。まぁ、例え圏内でも諸事情により、ウーバーイーツに頼む気にはならないけれどね・・・

 

まずは「ガーリックシュリンプ〜ノースショアスタイル〜」(1680円)。

ノースショアだかノースコリアだか分からんが、要はエビのニンニクバター炒めです。

 

f:id:yokohamamiuken:20200424145309j:image

 

しかし、カラを剥くのがめんどくせぇな!!

しかもエビとごはんだけという、通常では有り得ない取り合わせなので、ちょっと失敗したかもと思いつつ、この適度な塩分と適度なニンニク、そして焦げたバターの香りが美味しいんですわ。

ただ味なしの茹で卵、パイナップルとともにごはんのオカズとしての運用はなかなか厳しいものがあって、これはこれでビールのツマミとして食べるのが良いかもしれないのよね。

これで1680円であれば、お世辞にもコスパが良いとも手放しで喜べない一品です。


f:id:yokohamamiuken:20200424145319j:image

 

次に取りい出しましたるは「いちごのミルフィーユパンケーキ」(980円)です。

このお店にきたら、やはりパンケーキは外せないでしょう。こちらは持ち帰り用の季節限定メニューなんですが、イチゴを仕込んだカスタードクリームを何枚かのパンケーキではさんでしまったメタボリックなデザート。

マスカルポーネが付いてくるんですが、これもまたコクがあってよく合いますよね。


f:id:yokohamamiuken:20200424145302j:image

 

しっかし、こりゃまるでドラ焼きだね。

ふっくら真ん丸なパンケーキで生クリームを挟んでるんだから、これって生ドラに近くない?

ドラえもんが見たら飛びつきそうだな!

まぁ、それなりに食べ応えもあります。

 

f:id:yokohamamiuken:20200424145313j:image

 

それにしても、やはり観光地むけというか、普段使いにはならないというか。

このお店のウリはやはり山盛りモリモリな生クリームなので、それが失われてしまう持ち帰りではこの店の魅力は発揮されないようですね。

 

持ち帰りにも慣れてないのか、外で待っているから声かけて下さいと言ったのに料理が出来てから20分たって、こちらが聞いてやっと料理が手渡されるなど、引き継ぎもうまくいっていない印象を受けました。

 

やはり、この店はコロナ禍が完全に収束してからイートインで利用するのが良さそうです。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

エッグスンシングス 横浜山下公園店ハワイ料理 / 元町・中華街駅日本大通り駅石川町駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.5