みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

南区真金町の「天ぷら 豊野」で海鮮天丼

知る人ぞ知る、横浜の天丼の銘店、豊野。

横浜橋商店街の入り口脇にずいぶん昔からありますよね。本店は狭いお店でカウンターのみで、若手の客をいじり倒すオヤッサンが切り盛りしていますが、こちらのお店は支店であって店内は広くて綺麗、テーブル席もあって、普通のアルバイトのオバちゃんが接客してくれます。

 

f:id:yokohamamiuken:20200323131328j:image

 

個人的には、こちらの店の方が行きやすいかな。

みうけんはそこまで豊野のプロではなく… 恐らく2〜3回しか行った事がないのです。

最後に行ったのは今はなき弘明寺店だったからね!!

 

さて、注文は食券機で食券を買うスタイル。

これもまた気軽さに拍車をかけています。注文が気恥ずかしい照れ屋さんは、このお店に来るがいいさ!!

このお店なら不必要なイジリもないので、小心者でも安心だなっ!!


f:id:yokohamamiuken:20200323131314j:image

 

食券を購入してオバちゃんに渡すと、すぐに揚げ始めてくださいます。

今回はカウンターにお邪魔しましたが、卓上には高菜とタクアンのサービスが。これは嬉しいね!! 高菜は口をサッパリさせてくれます。


f:id:yokohamamiuken:20200323131336j:image

 

やってきました!! 「海鮮天丼」(850円)です。

やー、見てくださいよ。このマシマシチョモランマ。

ゆでた野菜ではなく、揚げ物でマシマシをしてしまったんですから、これぞベストオブ背徳。これ以上のメタボリックはそうそうないよ!!

揚げ物は大好きといいながら、たくさんは食べられなくなってしまった四十路にとっては、もはやチャレンジメニューでしかありません。


f:id:yokohamamiuken:20200323131324j:image

 

海鮮丼は、海老・イカ・キスの部分が海鮮丼ですね。他にピーマン・しいたけ・ナスなど。

うーむ、これだけあれば文句はないでしょうよ。

エビは大きくてプリプリ、イカに至ってはもはやスリコギのような大きさ。

しいたけも肉厚、ナスも肉厚。

とにかく一つ一つがいちいち肉厚で食べ応えもスゴいんです。


f:id:yokohamamiuken:20200323131319j:image

 

ごはんにも、天ぷらにもたっぷりのタレがかかり、このタレも甘辛くて全てに対する相性が良いのです。

これは実に満足度高い天丼ですよ。

 

これだけのボリューミーが、850円ですからね。

チェーンの「て♨︎や」なんぞで満足してる場合じゃないわよ奥さん!!

 

これからも、ゲスさを求めるハマっ子たちの心をガッシとワシづかみにして、その空腹を炭水化物と油で埋めていく事でしょう。

これからも、気が向いたら寄らせていただきます!!

 

御造作!!

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

天ぷら 豊野天丼・天重 / 阪東橋駅黄金町駅伊勢佐木長者町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

 


南区真金町の「天ぷら 豊野」で海鮮天丼