みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

上大岡西の「中華 上大岡タンタン」でタンタンメン大辛

上大岡ミオカの裏手、さかえ通りという鎌倉街道の旧道沿いにある夜間のみ営業のタンタンメン屋さん。

いつも大行列が出来ていますが、この日は不思議と席が空いていたので滑り込みましたよ。

 

f:id:yokohamamiuken:20200221092407j:image

 

とは言え、店内は盛況です。

何やら含蓄ありそうなコックさんも健在。このコックさんの顔を見ると、上大岡タンタンだなぁって実感します。

 

f:id:yokohamamiuken:20200221092400j:image

 

注文は「タンタンメン大辛」(860円)!!

混雑にもかかわらず、手際よく着丼です。

うん、この真っ赤なビジュアル! 見ただけで頭が汗をかきますが、実はそこまで辛くはないんです。

f:id:yokohamamiuken:20200221092356j:image

 

塩とガラ、シャンタン系のスープ。

大量のニンニクが一緒に煮込まれています。シンプルだけど、美味しい!!


f:id:yokohamamiuken:20200221092413j:image

 

麺は太麺でもっちりした食べ応えです。

量もしっかりあって、これぞ上大岡タンタンって感じがします。この麺がまた、このスープとの相性が良いですね!


f:id:yokohamamiuken:20200221092416j:image

 

具材は大量のひき肉と卵です。

このジャンクさが、たまに無性に食べたくなるんですよねぇ。


f:id:yokohamamiuken:20200221092404j:image

 

このタンタンメンは、いつも行列をなしていて近寄りがたい店ながら、たまに無性に食べたくなる味でもあります。

また機会があれば是非共再訪したいと思います!!

御造作。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

中華 上大岡タンタン 担々麺 / 上大岡駅港南中央駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5