みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

洋光台 はまぎん子供宇宙科学館の「コスモカフェ」でカニクリームコロッケコッペ

JR洋光台駅から5分くらい歩いて、はまぎん子供宇宙科学館へ。

こちらは宇宙の神秘に力を入れており、遊ぶ所や体験工作も充実していていつも大人気です。

よって、特に雨の日などは、かなり早めに行かないと駐車場もすぐにいっぱいになってしまいます。

その一階にある軽食レストランが「コスモカフェ」。本当に軽食程度ですが、ありがたい存在です。


f:id:yokohamamiuken:20200215202430j:image

 

たまに特別メニューというか、地元の銘店から取り寄せた物を販売していますが、この日はコッペパンがありまして、ビーフシチューやタマゴ、こしあんクリームなどいろいろな種類が揃っていました。


f:id:yokohamamiuken:20200215202433j:image

 

今回は「カニクリームコロッケコッペ」(350円)を利用しました。どうやら、磯子区西町にあり「パン屋のオヤジ」というところから仕入れているようです。


f:id:yokohamamiuken:20200215202419j:image

 

カニクリームコロッケなんですが、どうです!!

このブ厚さ!!

ガブリといくと、柔らかくて口当たり滑らかなカニクリームがビヤッとなるので要注意ね!!


f:id:yokohamamiuken:20200215202416j:image

 

野菜もしっかり入ってなかなか食べ応えあります。肝心のコッペパンもふわふわ!!

コッペパンは小学校の頃、給食でさんざ食べましたが。今時のコッペパンはこげにフワフワ何ですねぇ。


f:id:yokohamamiuken:20200215202427j:image

 

このカニクリームコロッケコッペは、食べ応えの割にはお値段も手頃。

次は「パン屋のオヤジ」にもいつか行ってみたいと思います。


↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

コスモカフェカフェ / 洋光台駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3