みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

金沢市下近江町 近江町市場の「山さん寿司 本店」で海鮮丼

石川県金沢市を代表する市場、近江町市場。

横浜橋商店街を半分くらいにした商店街といった感じですが、野菜や鮮魚の店が雑多に連なる様は韓国の地方の市場にも通じるものがあります。

そんな近江町市場の入り口すぐにあるのが、「山さん寿司 本店」で、朝から行列の人気店です。

 

f:id:yokohamamiuken:20200106220049j:image

 

外観写真は退店時に写したものですが、今回は何とかタイミングよく入れたので待ちもなくお座敷に座れました。

まずは朝からいきましょう!

「黒帯」(小・550円)です。

外は寒いから、お燗にしたら? と細君は囁きますが、こんな良い酒を燗にするのはヤボってもんで、やはりウマい酒はヒヤに限りますよ。


f:id:yokohamamiuken:20200106220118j:image

 

お食事の注文は、もちろん「海鮮丼」(3000円)。

正直、盛り付けて完成なので出てくるのも早いです。

しかしまぁ、なんとブルジョワなビジュアル!! いくらには金箔まで乗っちゃってさ。

たまにしかできない、ビンボー人の贅沢が全て詰まった玉手箱です。


f:id:yokohamamiuken:20200106220037j:image

 

いくらもさることながら、やはりウニは新鮮そのもの。ウニは柔らかいイメージがありますが、こちらのプリッとしたウニを食べればイメージが変わります。


f:id:yokohamamiuken:20200106220043j:image

 

刺身も一切れ一切れがいちいち新鮮なんですよ。

これはさすがに、横浜じゃお目にはかかれません。やはり日本海側の魚はウマい。韓国東海岸で食べた魚もウマかったし、なんで太平洋とはこんなに差が出るんだろう。


f:id:yokohamamiuken:20200106220102j:image

 

いったい、何種類の魚が使われているんでしょうかね。サーモンなどは軽く炙ってあって丁寧な作りです。


f:id:yokohamamiuken:20200106220053j:image

これならば3000円という価格も、行列するのも全てが納得いくというものです。

このお店は自信を持って、皆様にオススメ出来るお店だと思います。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

山さん寿司 本店寿司 / 北鉄金沢駅金沢駅
昼総合点★★★★ 4.0