みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

小松市矢崎町の「お多福 小松店」で海老天丼定食など

小松空港から車で10分くらい。

国道沿いにあるそば、うどん、どんぶり物のお店ですが石川県内にたくさんの店舗を出すご当地チェーン店のようですね。

 

f:id:yokohamamiuken:20200103170358j:image

 

こちらのお店はお座敷があり、またメニューに「お子様セット」(500円)があります。

おもちゃがついて500円!! うどん、そばが選べて、またそれぞれ冷たい、温かいが選べます。

f:id:yokohamamiuken:20200103170504j:image

 

お子様セットの内容も豪華!

うどんはなぜかフルーツいり。だしが秀逸です。

サラダにはポテト、カニさん・タコさんウインナー、唐揚げが添えられていて子供も大喜び。

つぶつぶ食感のミカンゼリーとヤクルトもついてきました。


f:id:yokohamamiuken:20200103170449j:image

 

手羽先唐揚げ」(480円)は3本いり。
コショウがガッツリふってありますが、見た目に反して辛くはないので子供がパクパク食べていました。


f:id:yokohamamiuken:20200103170433j:image

 

細君は「カツ丼定食」(1070円)。

温かいうどん、煮豆、香の物、ほうじ茶つき。

f:id:yokohamamiuken:20200103170412j:image

 

関東のものと違い、カツ丼の卵は黄身と白身がしっかり混ざっています。こちらもダシの旨味がしっかりしています。


f:id:yokohamamiuken:20200103170437j:image

 

みうけんは「海老天丼定食」(1250円)にしました。こちらも温かいうどんで。


f:id:yokohamamiuken:20200103170416j:image

 

海老天丼とはいえ、椎茸、カボチャ、ナスなどもしっかり入っていてボリュームがあります。

海老はプリプリ、衣はサクサク、甘辛いタレの染みたご飯がうまい!


f:id:yokohamamiuken:20200103170420j:image

 

やはり、こちらはうどんはだしが秀逸。

醤油とカツオだしで食わせる関東の真っ黒なつゆも好きだけど、このようにダシで食わせるつゆも大好きです。


f:id:yokohamamiuken:20200103170440j:image

 

この日は昼前に滑り込んだのですんなり座れましたが、店を出る頃には行列が出来ていました。

やはり地元の方々から根強い支持を受けた、生活に溶け込んだ銘店のようです。

また石川県に来た時は利用したいと思います。

 

備忘録としてメニュー写真を載せておきます。


f:id:yokohamamiuken:20200103170429j:image
f:id:yokohamamiuken:20200103170401j:image
f:id:yokohamamiuken:20200103170405j:image
f:id:yokohamamiuken:20200103170456j:image
f:id:yokohamamiuken:20200103170501j:image
f:id:yokohamamiuken:20200103170425j:image
f:id:yokohamamiuken:20200103170444j:image

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

お多福 小松店うどん / 粟津駅小松駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8