みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

南幸 相鉄ジョイナスの「オギノパン ジョイナス横浜店」でパンいろいろ

横浜駅西口、相鉄ジョイナスの地下1階にあるパン屋さん。

オギノパンはもともと厚木や相模原で親しまれている、普段使いに良い手軽なパン屋さんで素朴で飾らない美味しさは老若男女から親しまれています。

 

f:id:yokohamamiuken:20191220083113j:image

 

今回はいろいろとお土産に購入。

まずは「ちょこあげぱん」(170円)です。

たっぷりなチョコチップが乗っていますが、それ以上でもそれ以下でもないパン。

しかしチョコ好きなわが子らには大変ウケが良い一品でした。

f:id:yokohamamiuken:20191220083119j:image

 

「オニオンチーズベーコン」(230円)は、たっぷりオニオンが香ばしい大人向けの一品。チーズとベーコンの相性が甚だよく、少しレンジであっためて食べればなお旨し。

f:id:yokohamamiuken:20191220083110j:image

 

「とろけるカレー」(180円)も、しっかりとコクのある美味しいカレーがしっかり入っています。これは揚げてあるのでボリュームもしっかりで、おなかにたまります。


f:id:yokohamamiuken:20191220083045j:image

 

「焼きそばパン」(180円)。これも炭水化物を炭水化物で挟んだということで、ずいぶんとボリューミーな一品です。

これも特別感は全くないんだけれど、大人から子供まで安心して食べられるお味ですね。

f:id:yokohamamiuken:20191220083122j:image

 

全体的にこのお店は、まったく冒険していません。

基本のキにこだわって作ってありますね。

 

しかし、その基本さと無難さが逆に使い勝手の良さを生んで、老若男女、天下万民からあまねく愛される味なんだと思います。

またパンを買いたくなったら利用させていただきます。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

オギノパン ジョイナス横浜店パン / 横浜駅平沼橋駅新高島駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0