みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

西谷町の「鴻運来」でワンタンメン

相鉄線西谷駅から歩いて10分くらいかな。街道そいにひっそりとある街中華です。

 

f:id:yokohamamiuken:20191205182952j:image

 

店内はテーブルがメインですが、小上がりもあって地元の人でけっこう賑わってますね。

寡黙ないかついコックさんと、笑顔が素敵な大陸の姐が切り盛りしているようで典型的な大陸街中華ですね。

 

今回は久々の街中華なので、みうけんさん定番の「ワンタンメン」(750円)をオーダーです。


f:id:yokohamamiuken:20191205182959j:image

 

単品注文ですが、しっかりとセットになってきました。

スープはあっさりな見た目ながら、ガラのコクをしっかり感じる塩味のスープでなかなか美味。

 

麺は中細ストレートで茹で加減はシコシコ、量もしっかりあってお得感があります。

 

f:id:yokohamamiuken:20191205225832j:image

 

ワンタンは5つか6つか。

しっかり入った具材は、肉メインの中に刻みネギが入っており、ショウガやゴマ油の風味を感じる美味しいもの。

どちらかというと、皮よりも具材を重視したワンタンで食べ応えも充分です。


f:id:yokohamamiuken:20191205182949j:image

 

あとの具材はシナチク、青菜。

シンプルでいいですね。

 

付け合わせはもやしの和え物、ザーサイ、杏仁豆腐です。

ザーサイは塩分を気にして食べていませんが、もやし、杏仁豆腐ともにあっさり目の味わいで安心して頂ける反面、こってり好きな方には物足りないでしょう。

みうけんとしては、全体的にあっさりなのが良いポイントです。

 

寒い日には温かい汁麺が嬉しいなぁ、としみじみと実感しながら冷たい杏仁豆腐をすすったのでした。

 

備忘録としてメニュー写真を載せておきます。


f:id:yokohamamiuken:20191205182945j:image
f:id:yokohamamiuken:20191205182956j:image
f:id:yokohamamiuken:20191205182941j:image
f:id:yokohamamiuken:20191205182937j:image

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

鴻運来中華料理 / 西谷駅
昼総合点★★★☆☆ 3.1