みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

錦町 横浜マリンハイツの「横浜ナポリタン PUNCH 本牧ふ頭店」でダブルパンチ

おなじみ百鶴楼ややらかし亭でおなじみ、本牧錦町のマリンハイツ。

もともと港湾労働者のための街として形成されたので、どの店に行ったって上品とは程遠い盛り付けしか見えて来ないんだよね。

そんなメタボリッカーたちの憩いの場として異彩を放つのが、こちら「スパゲッティーのパンチ」。

 

f:id:yokohamamiuken:20191125134810j:image

 

大盛りナポリタンがウリのパンチか・・・

なんだか東京あたりで聞いた事ある名前だなぁオイ! 最近平塚にも支店を出した有名チェーンの息吹を感じます。

 

注文は食券スタイル。注文時に辛口が普通かを伝えるパターンです。

「パンチ」、「1.5倍」、「ダブルパンチ」は同じ値段とくれば言わずもがなのダブルパンチを選択です。

 

f:id:yokohamamiuken:20191125134852j:image

厨房では2人のお姉さんが力の限りフライパンを振っていますね。

中華顔負けの火力の上で、4つくらいのフライパンを次から次へと使いまわしては次々にナポリタンが作られていきます。


f:id:yokohamamiuken:20191125134813j:image

 

出来たようです、フライパンいっぱいのナポリタン!!

こぼさないようにうまく盛り付けするのもまた難しいでしょう。


f:id:yokohamamiuken:20191125134807j:image

 

そしてやってきました。

これがダブルパンチ! トッピングに厚切りベーコンです。やはりスゴい量!

このビジュアルに心躍ってしまうのが、また悲しいサガといったところか。


f:id:yokohamamiuken:20191125134848j:image

 

トッピングの厚切りベーコンは、さすがです。

わざわざ150円出して食べる価値はあります。ただし、一口大に切りづらいのがタマに傷。


f:id:yokohamamiuken:20191125134904j:image

 

ナポリタンは玉ねぎ、赤ウインナー、ピーマンが具材でこのシンプルさゆえに調理人の腕が映えてきます。

ケチャップメイン、ピリ辛でモッタリしているのでだんだん飽きてきますが、粉チーズとの相性はやはり良い!!

麺も柔らかで食べやすいです。

f:id:yokohamamiuken:20191125134859j:image

 

脇に添えてあるマッシュポテト。

これがまた良い仕事をしています。

有料で増量にしてもいいくらい。

 

f:id:yokohamamiuken:20191126140219j:image

 

この日は昼時という事もあり、次から次へと近隣のリーマンが訪れていました。つか、この辺にもスーツで働く人たちがいるんだな!!

こちらのスパゲッティは、安くお腹いっぱい食べられるとあって、大盛りがデフォルトのマリンハイツ界隈でも一定の支持を受けているようです。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

横浜ナポリタン PUNCH 本牧ふ頭店洋食 / 元町・中華街駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3